ここから本文です

個人投資家・有限亭玉介:夏枯れ相場に注目のテーマ性ありの銘柄群【FISCOソーシャルレポーター】
10時00分配信 フィスコ
さて、あたくしのブログでは日々「気になる銘柄」をピックアップし、その後の値動きに対する私観を交えた実況中継などを掲載しております。当記事ではここ最近注目した個別株についてザックリではありますが、ご紹介させて頂きます。

まずご紹介させていただくのは、商品監視システム国内トップの高千穂交易<2676>です。キャッシュレス関連として6月にご紹介致しました。紹介後、株価は上昇トレンドへ乗り年初来高値更新。上昇後も低PBRを維持しており、8月2日の決算発表まで注視を続けていくつもりです。

1年後に迫る東京オリンピックや訪日観光客の増加で、同社の顔認証システム等はセキュリティ関連への期待もあります。また、盗難防止の商品管理タグは、物流管理からセルフレジ等の会計まで応用が可能です。無人店舗が日本で一般的に普及すれば、同社の活躍の幅は更に広がると思われます。