ここから本文です

PBRが1倍割れということは企業の単純な清算価値以下でしか市場が評価していないわけで、継続的に黒字を計上し、財務体質が良好(自己資本比率80%以上、有利子負債0)であることから、おのずと価格の水準訂正が起きてくるのではと思われる。(すでに起きつつあるか)

少しでも株主還元に積極的な姿勢を見せれば、あっという間かと。

確かに日足チャートは急騰しているかに見えるが、420-430円の持ち合いから70円程度しか上げてない。中期の25日移動平均線が追いついてくればかなあ。あとは月足チャートを見ると面白い(笑)