ここから本文です

エアノスセンサーは、複数のガスを同時に検出し、小型で、低消費電力で、10億分の1レベルの精度で、スマートシティ、スマートホーム、自動車、産業用アプリケーション、国土安全保障のためのIoT接続デバイスへの統合に適しています。リサーチ・アンド・マーケッツによれば、アジア太平洋地域は、最も急速に成長しているガスセンサ市場の1つであり、今後数年間市場のリーダーになると考えられています。 Frost&Sullivanは、産業、スマートシティ、eHealthを主要なカテゴリーとして見て、2019年の世界のセンサー市場が1,620億ドル以上を生み出すと予測しています。