ここから本文です

タピオカ入り飲料の流行を受け、タピオカの輸入量が急増している。大阪税関の19日の発表によると、2019年1~6月の全国5地域(首都圏、近畿圏、中部圏、東北圏、九州圏)の輸入量は4471トンで、前年の1038トンの4・3倍に増えた。とくに近畿は、633トンと前年の30トンの約21倍の伸びで、全国トップだった。

大ブーム継続

www