ここから本文です

今日は、前日比+51円高。

昨日、短信が出ていました。
ざっくり拾い読みするすると、第一四半期は、

 売上高は、前年同期比-6.2%。
 経常利益は依然マイナス圏。が、経常利益前年同時期に比べるとマイナス幅は約半分に圧縮。
 「子供向けという切り口で立ち上げた“emini”(エミニ)ブランドの食パンを 3月に発売し、食育活動と併せ市場への浸透を図っております。」

といったところ。

厳しい状況が続いていることには変わりはないものの、マイナス幅が前年より半分になったというのは評価できるポイントのようだ。
今日はこれを受けて誰か大口が買いを入れたのだろう。

しかし、気になるのは売上が前年比-6.2%というような状況。
やっぱり売上が減るというのは、ひいき目なワタクシも言ってしまうが、単刀直入に「商品がイケてない!」ということ。

個人的には、美味しいパンもあるので頑張り具合は感じるけれど、それでも世間的には受け入れられていないとの現れではないだろうか。

新規開発はコストが掛るので、現状、美味しいパンを見極めて、さらなる販促強化を図る。いまや、SNSもあるんだから、もっと低コストでこれまで以上に共感を呼ぶような、一般消費者に対する販促強化はできるハズ。
そして、美味しいパンは、卸値価格で安易な安売りはしないこと。これらを徹底してみてはどうだろうか。