ここから本文です


財務省幹部、円高けん制「場合によっては必要な措置」

2016/04/07 12:31 日経速報ニュース 231文字


 財務省幹部は7日午前、記者団に対し、円相場が一時1ドル=109円台前半と1年5カ月ぶりの円高水準に上昇したことについて「ちょっと一方に偏った動き。場合によっては必要な措置をとる」とけん制した。3月下旬から進んだ円高の動きに財務省幹部がコメントするのは初めて。
 菅義偉官房長官も7日午前の記者会見で「為替市場での過度な変動は悪影響を与えるものだ」と述べた。
 ただ円売り介入は米国の批判を浴びる公算が大きい。実際の効果も不透明で為替介入を実施するハードルは高い。