ここから本文です

日本人というのは株主の資本で
仕事ができているのに
配当はビタ一文払いたくないのが本音。
自社株買い等とんでもないという風潮である。
内部留保といいつつ子会社を作り
大量に天下り子会社を作って会社の効率を悪くする。

ということで、日本企業の高値は絶対買ってはならず
外資が売り崩したところでやっと投資の対象になるから
そこは買ってよい。