カードローンカタログ カードローン比較におすすめ

アイフルカードを紛失したらどうすべき? 再発行手続きの方法を解説

アイフルカードを紛失したらどうすべき? 再発行手続きの方法を解説

万が一アイフルカードを紛失した場合、悪用のリスクがあるため早急な対応が必要です。しかし、対応の手順や再発行の方法などが分からず、対処できずにいるのではないでしょうか。
そこで今回は、アイフルカードを紛失したときの対処法や再発行手続きの仕方について解説します。カードを使わずに借入れする方法や、カードを紛失しないための対策も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

1級FP技能士/内山FP総合事務所代表

監修者内山貴博外部サイト

証券会社勤務を経て2006年に独立。現在はライフプラン作成業務を中心に、セミナー・執筆・FP資格対策など幅広い活動を行っている。また、「FPとしてできることは何でも挑戦」することをモットーに、企業の経営サポートやグローバル展開など得意分野は多岐に渡る。

元銀行員/mybest 金融サービス情報コンテンツ担当

制作者大島凱斗

元銀行員として、法人顧客の経営支援・融資商品の提案、個人顧客の資産運用相談業務を担当。現在は日本最大級の商品比較サービスmybestにて金融・サービス商材の情報提供コンテンツを統括している。

当サイト内の記事内容はユーザー視点で公正に作成されております。詳しくは掲載方針・ポリシーをご覧ください。

アイフルに連絡してカード利用停止の手続きを

アイフルに連絡してカード利用停止の手続きを

出典元:Getty Images

アイフルカードを紛失したら、悪用されるリスクを防ぐため、すぐにアイフルへ連絡しましょう。カード紛失・盗難専用ダイヤルはフリーコール(0120-109-334)です。カードを紛失した旨を伝えると、カード利用停止の手続きをしてもらえます。

あわせて、最寄りの警察署・交番へも届け出てください。届け出がないと、万が一不正利用された場合にアイフルからの補償を受けられない可能性があります

  • オペレーターに相談する場合:受付時間:平日9:00~18:00
  • LINEチャット「ぱっぽくん」で相談する場合:年中無休・24時間対応

1級FP技能士/内山FP総合事務所代表

内山貴博

会員規約にも「届出・通知を当社に行い、かつ最寄りの警察署にカードの紛失、盗難の届出をした場合」が補償の対象になると明記されています。「かつ」であるため、どちらも行う必要があります。

さらに、規約によるとカードの所有権はアイフル側にあります。よって、会員はそのカードを使用させてもらっているという位置づけになります。その点も踏まえて、必ず警察への届出は行ってください。

アイフルカードは郵送か無人店舗で再発行できる

アイフルカードは郵送か無人店舗で再発行できる

出典元:Getty Images

アイフルカードの再発行は、郵送か無人店舗で行えます。どちらの方法でも、カードの再発行手数料が330円かかることは、あらかじめ把握しておきましょう。

無人店舗の場合は、本人確認書類を持参のうえ来店が必要です。書類に不備がなければ、原則その場でカードの再発行ができます。営業時間は9:00~21:00で、土日祝日も営業しているので、急いでいる人は無人店舗での手続きがおすすめです。

郵送の場合は、平日9:00〜18:00の間に会員専用ダイヤル0120-109-437へ連絡しましょう。電話での指示に従い、再発行手続きを進めてください。

なお、郵送だと書類を発送してから手元に届くまで、数日かかります。急ぎでカードを発行したい場合は、無人店舗での手続きを検討しましょう

必要な本人確認書類は? 

必要な本人確認書類は? 

出典元:Getty Images

カード再発行時には、以下のような顔写真付きの公的な証明書類を1点用意しましょう。

  • パスポート
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード(表のみ)

本人確認書類に記載されている住所が、現住所と異なる場合には、以下のいずれかの書類も併せて必要です。

  • 公共料金領収書(電気、ガス、水道、固定電話、NHK)
  • 住民票、納税証明書、印鑑登録証明書など発行日より6カ月以内のもの

アイフルカードがなくても借入れは可能

アイフルカードがなくても借入れは可能

出典元:Getty Images

アイフルカードがなくても、スマホアプリか振込みで借入れができます

スマホアプリを利用する場合、セブン銀行・ローソン銀行で借入れできます。アプリから「融資」を選択し、ATM画面で「スマートフォンでの取引」をタッチしてください。ATM画面に表示されるQRコードをアプリで読み取るとスマホ画面に番号が表示されるので、暗証番号・取引金額とあわせてATM画面に入力してください。

コンビニATMの利用手数料は、取引金額が1万円以内であれば110円、1万円超であれば220円かかります。スマホアプリ経由で借入れする方法を詳しく確認したい人は、以下の記事をチェックしてみてください。

振込みの場合は、インターネットまたは電話で手続きが可能です。インターネットの場合は、最短10秒で指定した金融機関の口座へ振込まれます。24時間、土日祝日でも対応が可能なため、急いでいるときにおすすめです。

電話の場合は、平日9:00〜18:00に会員専用ダイヤル0120-109-437へ連絡してください。どちらの方法で振込依頼をしても、振込手数料はアイフルが負担します。

ただし、金融機関によって振込対応時間が異なる点には注意が必要です。自分が利用している銀行の対応時間は、アイフル公式サイトの「接続予定時間一覧」をチェックしてください。

アイフルアプリでの借入方法を詳しく知る

アイフルカード紛失中でも返済は必要! 

アイフルカード紛失中でも返済は必要! 

出典元:Getty Images

アイフルカードを紛失していても、借入残高が残っている場合は返済が必要です。返済を遅延すると、年率20.0%の遅延損害金が発生するため、スマホアプリ・振込み・口座振替のいずれかの方法で必ず返済しましょう。

スマホアプリを利用する場合、手続き方法は先述の借入れとほとんど同じ流れです。セブン銀行・ローソン銀行のATMで「スマートフォンでの取引」を選択してください。ATM表示されるQRコードをアプリで読み取り、ATM取引画面に必要事項を入力後すれば手続き完了です。

振込みの場合は、会員サービスのトップページに記載がある「振込返済先銀行口座」へ返済します。振込人氏名を「契約者名+生年月日(和暦6桁)」に変えて振込む必要があることは、忘れないようにしましょう。振込手数料は利用者負担なので、利用している金融機関の振込手数料は事前に確認しておきましょう。

口座振替の場合は手数料がかからず、毎月自動で銀行口座から引き落とされます。申込み後、引き落とし開始まで40日程度かかるため、それまではアプリか振込みでの返済が必要です。

アイフルカードを紛失しないための対策

最後に、アイフルカードを紛失しないための対策について解説します。すでに紛失してしまった人は、再発を防ぐための参考にしましょう。

ウェブ完結のカードレスキャッシングを利用する

ウェブ完結のカードレスキャッシングを利用する

出典元:Getty Images

カードレスでアイフルを利用すれば、カードを紛失するリスクはほぼなくなります。すでにカードを持っていてもスマホアプリ主体で利用すれば、カードレスとしての利用が可能です。

先述の通り、スマホATMを利用する際は、所定の利用手数料がかかるうえに、提携ATMは限られます。しかし、カードを紛失するリスクをできる限り抑えたい場合には有効な利用方法です。

以下の記事では、アイフルをカードレス利用する方法や注意点を解説しています。利用検討中の人はチェックしてみてください。

アイフルをカードレスで利用する方法をチェックする

必要なとき以外は自宅で保管する

必要なとき以外は自宅で保管する

出典元:Getty Images

アイフルを利用する場合のみカードを持ち歩けば、紛失するリスクを軽減できます。財布やカバンに入れたままにせず、普段は自宅に保管しておくなどの対策をとりましょう。

別のカードローンを検討するならランキングを参考に

残高の返済後、別のカードローンへの乗り換えを検討している人は、以下のページをチェックしましょう。各金融機関のカードローンをランキング形式で紹介しています。特徴ごとに絞り込む機能もあるので、借入先を比較検討する際にご参考ください。

また、解約前にアイフルのクチコミを参考に判断するのも手です。検討の際、あわせてチェックしてみてください。

自分にぴったりのカードローンを探す

アイフルのクチコミをチェックする

※本記事に掲載されている情報は2022年11月8日時点のものです。お申込みの際は各社公式サイトに記載の最新の情報を必ずご確認ください。

提供元:mybest

※本記事に掲載されている情報は2022年11月08日時点のものです。お申込みの際は各社公式サイトに記載の最新の情報を必ずご確認ください。
※本記事の情報は、各ローン会社の提供する個別の商品の内容等を保証するものではありません。また、情報の正確性等についても、これを保証するものではありません。本記事の情報を基に被った一切の損害について、LINEヤフー株式会社は一切の責任を負いません。本記事の情報を営業等に利用すること、第三者への提供目的等で利用すること等を固く禁止します。
※2022年4月の改正民法の施行により、成年年齢が18歳に引き下げられており、記事中における成年・未成年の対象についても変更が生じております。利用条件など各社の求める申込み資格の変更については、事業者ごとに判断が分かれておりますので、お申込みの際は各社の申込みページに記載の最新の情報を必ずご確認ください。

記事一覧を見る
不安や疑問を解決します 初心者向けカードローンを解説 詳しくはこちら