カードローンカタログ カードローン比較におすすめ

アコムの審査はゆるい? 落ちる理由と仮審査・本審査について解説! 

アコムの審査はゆるい? 落ちる理由と仮審査・本審査について解説! 

最短で即日の融資が受けられるカードローンのアコム。アコムの利用を検討しているものの、審査はゆるいのか、審査に落ちてしまうのはどのような人なのかなど、さまざまな疑問を感じている人も多いのではないでしょうか。
今回は、アコムの審査がゆるいかどうかわかりやすく解説します。アコムに申込む際の審査基準や、審査に落ちる原因と具体的な対策、落ちてしまった場合の対処法なども紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

CFP認定者・1級FP技能士/Paradise Wave代表

監修者飯田道子外部サイト

金融機関勤務を経てFP資格を取得。現在は独立系FPとして各種相談業務・セミナー講師・執筆活動を行っている。さらに、海外生活ジャーナリストとして移住支援も行っており、得意ジャンルは金融にとどまらず多岐に渡る。

元銀行員/mybest 金融サービス情報コンテンツ担当

制作者大島凱斗

元銀行員として、法人顧客の経営支援・融資商品の提案、個人顧客の資産運用相談業務を担当。現在は日本最大級の商品比較サービスmybestにて金融・サービス商材の情報提供コンテンツを統括している。

当サイト内の記事内容はユーザー視点で公正に作成されております。詳しくは掲載方針・ポリシーをご覧ください。

アコムの審査はゆるい? 

アコムの審査はゆるい?

出典元:Getty Images

アコムの審査は、誰でも借りられるほどゆるくはありません。アコムの審査通過率は例年半数以下で、簡単に通過できるものではないです。

アコム以外の大手消費者金融の審査通過率も、確認してみましょう。

  • プロミス:41.5%(2022年10月時点)
  • アイフル:35.2%(2022年10月時点)
  • レイク:32.6%(2022年9月時点)

審査通過率は毎月変動することを考えると、他社と比較してアコムの審査通過率が特別に高いとはいえません。アコムの審査は、決して甘くないことを理解しておきましょう。

審査に落ちないかどうか知りたい場合は、アコムの3秒診断(外部サイト)を利用するのもひとつの方法です。年齢や年収、他社での借入状況を入力すると、簡易的なシミュレーションができます。

CFP認定者・1級FP技能士/Paradise Wave代表

飯田道子

消費者金融の審査は、銀行の審査に比べてゆるいイメージを持っている人もいますが、消費者金融は貸金業法に則って運営されており、厳密な審査を行っています。

法律はもちろんのこと、自社の貸付けルールに見合っていなければ借りられません。消費者金融は、誰でも簡単に借りられるわけではない点には留意しましょう。

アコムの審査基準は年齢以外すべて非公開

アコムの審査基準は年齢以外すべて非公開

出典元:Getty Images

アコムでは、年齢以外の具体的な審査基準が非公開です。

ただし、アコムの公式サイトには安定した収入と返済能力があり、アコム独自の基準を満たす人なら申込めるとも記載されています。20歳以上であれば、学生・主婦・アルバイト・年金受給者などでも、審査を受けること自体は可能です。

安定した収入や返済能力があるかどうかは、職業・勤務先・勤続年数・住居・家族構成などから総合的に審査されるといわれています。年収が高くても契約できるとは断定できず、年収が低い場合でも審査に通過できるケースがあることを覚えておきましょう。

またアコムに限らず、ほかの消費者金融でも審査基準は非公開にされています。

アコムの審査に落ちる原因と対策

続いて、アコムの審査に落ちてしまう原因と具体的な対策を解説します。アコムの公式サイトには、どのような条件だと落ちるのか基準が明記されていないため、以下で解説する内容はあくまで一般論だと理解しておいてください。

提出した書類に不備がある

提出した書類に不備がある

出典元:Getty Images

アコムの審査を受ける際、提出した書類に不備があると、審査に落ちてしまう可能性があるので気をつけましょう。申込みには本人確認書類だけでなく、借入状況によっては収入証明書の提出も必要です。

本人確認書類として提出できるのは、運転免許証・パスポート・健康保険証・マイナンバーカードのいずれか。有効期限が切れているものは、本人確認書類として認められません。住所が変わったときに変更手続きをしていなかったり、住所の記載自体がなかったりすると、公共料金の領収書か住民票の写しも求められるので覚えておきましょう。

収入証明書を求められるのは、アコムでの借入希望額が50万円を超える人や、他社での借入れも含めた借入金額が100万円を超える人です。この条件にあてはまる人は、源泉徴収票・給与明細書・所得証明書・確定申告書・市県民税額決定通知書のいずれか1点を提出する必要があります。

収入証明書は、書類によって有効期限が異なるので注意が必要です。書類ごとに設定された条件を詳しく知りたいときは、アコムの公式サイト(外部サイト)で確認しておきましょう。

CFP認定者・1級FP技能士/Paradise Wave代表

飯田道子

お金を借りるときには、所定の書類を提出する必要があります。各種書類には、有効期限が設けられていることも少なくありません。有効期限内の書類の準備ができているのか、しっかり確認しましょう。

引越し後に住民票を移し替えておらず、現在の住所で書類を発行できないケースもあるでしょう。借入れ前に住所変更の手続きをするなど、最新の個人情報が提出できるよう準備してくださいね

短期間で多重申込みをしている

短期間で多重申込みをしている

出典元:Getty Images

短期間に複数の消費者金融に申込むと、お金に困っていると判断されてしまい、審査に落ちる可能性があるので注意しましょう。

消費者金融に申込むと、信用情報機関に履歴が残ります。信用情報機関とは、カードローンやクレジットなどの利用履歴を管理している会社のこと。消費者金融は、申込んだ人の履歴を信用情報機関に照会し、返済能力などを判断しているといわれています。

申込み履歴は信用情報機関に6カ月間残ってしまうため、一度借入れを申込んだら最低でも6カ月は次の申込みを控えておきましょう

信用情報に問題がある

信用情報に問題がある

出典元:Getty Images

カードローンの取引履歴は信用情報として記録されているため、過去に返済遅延などがあると審査に落ちてしまう場合があります。

信用情報は、上述した信用情報機関に記録されている借入れや返済などの取引履歴です。消費者金融は申込んだ人の信用情報を照会し、返済を遅延していないか、返済ができなくなって保証機関が弁済していないか、破産した過去がないかなどを確認しているといわれています。

記録されている内容によるものの、信用情報の保管期間は6カ月~5年です。過去に何らかの金融トラブルを起こして信用情報に問題がある場合、一定の保管期間が経過しないと審査に落ちる可能性があることを覚えておきましょう。

申告した内容が事実と異なる

申告した内容が事実と異なる

出典元:Getty Images

申告した内容が事実と異なると審査の通過が難しくなります。消費者金融は、申込みがあった場合に他社からの借入状況や、氏名・住所・勤務先などの個人情報をチェックするのが一般的。虚偽の申請をしても、すぐにうそは明らかになってしまいます。

融資を受けたいからといって、年収を多めに記載したり、他社からの借入額を少なく申請したりするのは厳禁。審査に落ちる原因になるばかりか、悪質なうそをつくと、今後の利用を禁止されることにもなりかねません。

アコムに申込むときは、入力内容が間違っていないか丁寧に確認するのはもちろん、事実を正確に記載しましょう。

他社からの借入れが多い

他社からの借入れが多い

出典元:Getty Images

他社からの借入れが多いと、アコムの審査に落ちる場合があります。消費者金融のような貸金業者を利用する際は、貸金業法で定められた総量規制のルールに従う必要があるからです。

総量規制は過度な借入れを防ぐためのルールで、貸金業者からは年収の3分の1までしか借入れできないことが決められています。例えば、年収300万円の人が他社で100万円以上の借入れをしている場合は、アコムに申込んでも審査に通過することはできません。

アコムに申込む際は総量規制に違反しないように、他社からの借入額を年収の3分の1以下に抑えましょう。

アコムの仮審査とは? 

カードローンの審査は機関によって「仮審査」と「本審査」の2種類の審査が行われます。仮審査とは、本審査以前に行われる事前審査のことを指します。

仮審査と本審査の違いは? 

仮審査と本審査の違いは? 

出典元:Getty Images

「仮審査」は、申込み時に提供された情報をもとに、おおよその借入れ可能額や利率などを判断する簡易的な審査です。一般的に短時間で結果が出ます。

「本審査」は、仮審査で判断された仮の審査結果に基づいて、より詳細な情報を確認して借入れ可能額や利率を確定する審査です。借入れの承認可否が決定されます。

本審査では、自宅や勤務先などの情報を提供し、信用情報の照会によって借入れ状況が判断されます。信用情報とは、クレジットカードやローンなどの金融商品を利用する際に、契約内容や返済状況、利用残高などに関する情報のことです。この情報には、支払いが遅れたり滞納したりした履歴も含まれています。

要するに、仮審査と本審査では、目的が異なるのです。

仮審査に通れば本審査も通過する? 

仮審査に通れば本審査も通過する? 

出典元:Getty Images

仮審査に合格したとしても、本審査で不合格になる可能性があるため、借入の可否がはっきりするのは本審査の結果が出たあとになります。

本審査では、申込み時に提供された情報と実際に確認された情報が異なる場合には、審査に落ちることがあります。

カードローンの本審査に通過するためには、まずは申込みの際に正確な情報を提供することが非常に重要です。

アコムの審査に落ちたらどうする? 

アコムの審査に落ちたらどうする?

出典元:Getty Images

アコムの審査に落ちてしまったら、再び申込んでも借入れできる可能性は低いと理解しておきましょう。収入や他社からの借入状況などに大きな変化がない限り、審査を受け直しても同じ理由で落とされてしまいます。

ただし、会社ごとに審査基準は異なると考えられるので、別の消費者金融なら契約できる可能性も。アコムの審査に落ちてしまったら、別の金融機関で申込むのも選択肢のひとつです。

銀行・消費者金融などどの金融機関を選んでいいのか迷ったときは、以下のページをチェックしてみてください。さまざまな金融機関のカードローンをランキング形式で紹介しています。それぞれの特徴も詳しく確認できるので、借入先を選ぶ際の参考にしてみてください。

自分にぴったりのカードローンを探す

アコムのカードローンをさらに知りたい人はチェック

以下のページでは、アコムのカードローンについて、金利や借入れまでの最短時間、利用者のクチコミなどさまざまな情報を掲載しています。

利用できるコンビニエンスストアのATMなども詳しく紹介しているので、借入れの際の参考にしてみてください。

提供元:mybest

※本記事に掲載されている情報は2022年12月07日時点のものです。お申込みの際は各社公式サイトに記載の最新の情報を必ずご確認ください。
※本記事の情報は、各ローン会社の提供する個別の商品の内容等を保証するものではありません。また、情報の正確性等についても、これを保証するものではありません。本記事の情報を基に被った一切の損害について、LINEヤフー株式会社は一切の責任を負いません。本記事の情報を営業等に利用すること、第三者への提供目的等で利用すること等を固く禁止します。
※2022年4月の改正民法の施行により、成年年齢が18歳に引き下げられており、記事中における成年・未成年の対象についても変更が生じております。利用条件など各社の求める申込み資格の変更については、事業者ごとに判断が分かれておりますので、お申込みの際は各社の申込みページに記載の最新の情報を必ずご確認ください。

記事一覧を見る
不安や疑問を解決します 初心者向けカードローンを解説 詳しくはこちら