カードローンカタログ カードローン比較におすすめ

SMBCモビットの審査は甘い? 落ちたときの対処法も紹介

SMBCモビットの審査は甘い? 落ちたときの対処法も紹介

Web上で手続きを完結できて、スムーズに融資が受けられるカードローンのSMBCモビット。利用を検討するなかで、ほかの消費者金融に比べて審査は甘いのか、審査自体はどのように行われるのか、気になっている人も少なくないはず。
本記事では、SMBCモビットの審査についてわかりやすく解説します。審査でチェックされる項目や申込みに必要な書類、契約して借入れするまでの流れ、審査が完了するまでの時間なども紹介するので、ぜひ申込み時の参考にしてみてください。

CFP認定者・1級FP技能士/Paradise Wave代表

監修者飯田道子外部サイト

金融機関勤務を経てFP資格を取得。現在は独立系FPとして各種相談業務・セミナー講師・執筆活動を行っている。さらに、海外生活ジャーナリストとして移住支援も行っており、得意ジャンルは金融にとどまらず多岐に渡る。

元銀行員/mybest 金融サービス情報コンテンツ担当

制作者大島凱斗

元銀行員として、法人顧客の経営支援・融資商品の提案、個人顧客の資産運用相談業務を担当。現在は日本最大級の商品比較サービスmybestにて金融・サービス商材の情報提供コンテンツを統括している。

当サイト内の記事内容はユーザー視点で公正に作成されております。詳しくは掲載方針・ポリシーをご覧ください。

SMBCモビットの審査は決して甘くない

SMBCモビットの審査は決して甘くない

出典元:Getty Images

SMBCモビットの審査基準は公表されていないため、審査自体が甘いか厳しいかは断言できません。しかし、SMBCモビットに限らずカードローンを提供する金融機関は、貸し付けたお金を回収できないリスクを背負っているため、審査を甘くすることは基本的にありません

金融機関ごとに審査の基準は異なり、どの会社も基準自体を公開していないため、インターネット上での噂に惑わされないように注意が必要です。審査を確実にクリアできる特別な方法はないと理解しておきましょう。

SMBCモビットの審査時にチェックされる項目は? 

次に、SMBCモビットの審査でチェックされるといわれている項目を確認しましょう。SMBCモビットは審査基準を公開していないため、以下ではカードローンの一般的な審査内容を解説します。

SMBCモビットの申込み資格を満たしているか

SMBCモビットの申込み資格を満たしているか

出典元:Getty Images

SMBCモビットの申込み資格は、年齢が満20~74歳で、安定した定期収入があることです。この申込み資格を満たしていれば、アルバイト・派遣社員・パート・自営業の人でも申込みができます。

例えば、大学生でも20歳以上で、アルバイトなどによる定期収入を得ていれば申込むことが可能です。年金受給者の場合、年金以外の安定した収入がなければならない点には注意しておきましょう。

CFP認定者・1級FP技能士/Paradise Wave代表

飯田道子

法律が変わり18歳からお金を借りられるようになりましたが、SMBCモビットでは「満年齢20歳~74歳の安定した収入のある方」が借りられることになっています。

このような対応はSMBCモビットに限らず、ほかの消費者金融や銀行などでも20歳以上としているところは少なくありません。18歳以上としている金融機関でも、貸出上限金額を低く設定しているなど対応しています。これは、社会に慣れていない若い世代を守るためといえます。

返済能力があるか

返済能力があるか

出典元:Getty Images

審査の際には、年収・勤務先・雇用形態・勤務年数などから、収入の大きさや安定性を確認され、返済能力があるかどうかも見られています。収入が不安定だったり、在職期間が短かったりすると、返済能力がないと判断されてしまう可能性があるので気をつけましょう。

過去に延滞などを繰り返して信用情報に傷がついていないかどうかも、カードローンの審査では重要なポイントといわれています。信用情報とは、借入れやクレジットカードなどの取引履歴のこと。過去に返済が遅れていたり、お金のトラブルがあったりすると、信用情報に傷がついてしまいます。

金融機関は、信用情報を記録している信用情報機関に照会して、過去の取引履歴を確認するのが一般的です。貸し付けを行う金融機関にとって、信用情報は返済能力を確認する重要な判断基準のひとつといえます。

総量規制にひっかかっていないか

総量規制にひっかかっていないか

出典元:Getty Images

貸金業法の総量規制にひっかかっていないかどうかも、審査でチェックされる項目といえます。総量規制とは、貸金業者が年収の3分の1を超える金額を貸し付けてはいけないというルールです。

SMBCモビットのような消費者金融カードローンは、総量規制が適用される貸金業者が提供しているカードローンなので、他社からの借入れ額によっては審査に通らないことがあると理解しておきましょう。例えば年収が300万円の人で、すでに100万円を他社から借りている場合は総量規制に引っかかるため、SMBCモビットの審査には通過できません。

SMBCモビットの審査に落ちる原因は? 対策方法も解説

続いて、SMBCモビットの審査に落ちてしまう原因と、具体的な対策方法を解説します。虚偽の申請や複数社への申込みが原因になる場合もありますよ。正しい知識をもって臨めば、審査に落ちるリスクを抑えることもできるので、ぜひ覚えておきましょう。

申込み情報に嘘がある

申込み情報に嘘がある

出典元:Getty Images

申込み情報にうそがあると、判明した時点で審査に通過できなくなります。借入れをしたいからといって、年収を多めに書いたり、年齢を偽って申請したりするのは厳禁です。

申込み時にうその情報を入力しても、先述した信用情報機関への照会や、勤務先への在籍確認などでほぼ確実にバレてしまいます。SMBCモビットが確認した情報と申込んだ情報が異なる場合、審査に悪影響を与えかねません。

記入した内容が間違っていないかどうかも、申請する前に確認しておいてください。事実と異なる情報があると、故意ではなくても審査に落ちてしまう可能性があります。正確な情報で申込むことが、審査に通過するためには重要です。

希望の借入金額に対して収入が少ない

希望の借入金額に対して収入が少ない

出典元:Getty Images

借入れを希望した金額に対して収入が少ない場合も、SMBCモビットの審査に落ちる可能性があります。貸金業法の総量規制によって、年収の3分の1を超える金額は借りられません

年収の3分の1を超える金額を希望した場合、ほとんどのケースで審査に落ちてしまいます。自分の年収を再確認し、3分の1を超える金額を申込むのは控えておきましょう。

借入希望額が大きくなるほど、金融機関の審査は厳しくなる傾向にあるため、最低限の借入れに留めることも必要です。貸し付けた金額が返ってこない可能性があると判断されないようにすることが大切といえます。

短期間で複数社に申込んでいる

短期間で複数社に申込んでいる

出典元:Getty Images

短期間で複数社に借入れを申込むと、申込みブラックと呼ばれる状態になってしまい、審査に落ちてしまう可能性があります。

申込みブラックとは、信用情報機関にカードローンの申込み履歴が複数あり、審査に通過しづらくなっている状態のことです。申込みブラックになっていると、金銭的な余裕がなくて返済能力に欠けているとみなされたり、すでに多額の借金をしている可能性があると判断されたりする可能性も。

借入れを急ぐために短期間で複数の申込みを行うのは逆効果であるため、SMBCモビットだけに申込むようにしましょう。カードローンの申込み履歴は信用情報機関に6カ月は残るため、他社に申込んだ場合は最低でも6カ月経過したあとに申込んでみてください

SMBCモビットの申込みから審査まで! 借入れの手順を解説

SMBCモビットを利用する際の、申込みから借入れまでの具体的な手順を確認しておきましょう。事前に把握しておけば、スムーズに手続きを進められますよ。

申込み方法はWeb・電話・契約機の3種類

申込み方法はWeb・電話・契約機の3種類

出典元:Getty Images

SMBCモビットの申込み方法は、Web・電話・自動契約機の3種類。なかでも、電話での在籍確認や自宅への郵送物がなく、24時間いつでも申込めるWeb完結申込みがおすすめです。電話やローン契約機で申込むと、ローンカードを受け取る必要があるので注意しておきましょう。

申込み方法に関わらず、本人確認書類や収入を証明できる書類の提出を求められるため、事前に準備しておくと申込みがスムーズです。

本人確認書類に使えるのは、運転免許証や健康保険証、パスポートなど。収入を証明する書類には、源泉徴収票・税額通知書・所得証明書・確定申告書のほか、直近2カ月分の給与明細書も利用できます。給与明細書を提出する際は、直近1年分の賞与明細書も用意しておきましょう。

Web完結申込みの際は、勤務先を確認するための書類も必要です。健康保険証と直近1カ月分の給与明細もあわせて準備しておきましょう。

審査結果の連絡を受ける。Web完結なら在籍確認の電話はなし

審査結果の連絡を受ける。Web完結なら在籍確認の電話はなし

出典元:Getty Images

SMBCモビットでは、最短30分で審査が完了し結果を受け取れることに加えて、Web完結申込みなら在籍確認の電話もありません

電話やローン契約機で申込んだ場合、審査の過程で在籍確認の電話が勤務先にかかってきます。Web完結申込みなら提出した書類で在籍確認が完了するため、勤務先への電話がないのがメリットです。

ただし、Web完結申込みでも入力した内容について確認の電話がかかってくる場合があるので、連絡がきたときは柔軟に対応しましょう。無事に審査が完了すると、メールか電話で結果を受け取れます。

Webもしくは書類で契約手続きを行う

Webもしくは書類で契約手続きを行う

出典元:Getty Images

審査に通過したら、Webもしくは書類で契約手続きを行います。Web完結申込みの場合は書類の郵送がないため、審査結果を通知したメールのURLから公式サイトにアクセスし、入会手続きを済ませましょう。

通常のローンカード申込みの場合は、ローンカードと書類が郵送されるので受け取り、必要事項を記入して返送してください。郵送の際は「MCセンター」の名前で書類が届きます。自宅への郵送を避けたいなら、コンビニなどでも受け取りが可能です。

口座振込・ATMから借入れる

口座振込・ATMから借入れる

出典元:Getty Images

契約が完了したら、実際に口座振込やATMで借入れをしましょう。

Web完結申込みでカードレスの場合は、口座振込やスマホATM取引で借入れができます。口座振込の場合は、会員専用サイトのMyモビか電話で手続きを行い、最短3分で振込んでもらうことが可能です。事前に振込先の口座を登録しておきましょう。

スマホATM取引は、SMBCモビットのスマホアプリを使い、セブン銀行スマホATM取引とローソン銀行スマホATM取引で借入れする方法。基本的に24時間いつでも取引できますが、モビットカード番号と暗証番号が必要です。

ローンカードを発行していれば、口座振込のほか、全国に約12万台※設置されている提携ATMで借入れができます。三井住友銀行のATMなら手数料無料で借入れが可能です。コンビニや大手銀行のATMなどで利用できるため、あらかじめSMBCモビットの公式サイトを確認(外部サイト)しておくとよいでしょう。

※2022年4月現在

SMBCモビットの審査時間はどのくらい? 短縮する方法はある? 

モビットの審査時間はどのくらい? 短縮する方法はある? 

出典元:Getty Images

SMBCモビットの審査時間は最短30分で、コールセンターに電話をかけると融資までの時間を短縮できる可能性が高くなります。

申込んだ時間帯によっては契約手続きが完了せず、融資が翌営業日に持ち越されることもあるため、早い時間帯に申込むのがおすすめ。遅くとも20時頃までに申請すれば、即日融資を受けられる可能性があります。

できるだけ早く借入れしたい場合は、Webから申込んだあと、コールセンター(0120-03-5000)に電話をかけてみてください。優先的に審査をしてもらえる場合があります。コールセンターの受付時間は9~21時なので、時間内に連絡しましょう。

SMBCモビットの審査結果はWebで確認できる

モビットの審査結果はWebで確認できる

出典元:Getty Images

SMBCモビットの審査結果は、メールや電話以外にWebからも確認できます。Myモビの審査結果照会から状況確認ができるため、審査結果の連絡が遅いと感じたときはチェックしてみてください。

SMBCモビットに申込んで、2~3日経過しても審査結果の連絡が来ないときは、コールセンター(0120-03-5000)に電話しましょう。審査結果の連絡がこない旨を伝え、対応を依頼します。

SMBCモビットの審査に落ちたときの対処法

最後に、SMBCモビットの審査に落ちたときの2つの対処法を紹介します。一度審査に落ちたとしても、借入れができなくなることはありません。以下の内容を参考に、対策をとりましょう。

他社のカードローンを検討する

他社のカードローンを検討する

出典元:Getty Images

SMBCモビットの審査に落ちたときは、他社のカードローンを検討するのもひとつの方法です。一般的に、カードローンの会社ごとに審査基準は異なるといわれており、別の金融機関のカードローンなら審査に通る可能性があります。

ほかのカードローンでの借入れを検討するなら、以下のページをチェックしましょう。各金融機関のカードローンをランキング形式で紹介しています。特徴ごとに絞り込む機能もあるので、借入先を検討する際に役立ててみてください。

自分にぴったりのカードローンを探す

最低6カ月以上期間を空けて再申込みする

最低6カ月以上期間を空けて再申込みする

出典元:Getty Images

SMBCモビットの審査に落ちたときは、最低でも6カ月以上の期間を空けてから再申込みするようにしましょう。一度審査に落ちたカードローンでも、一定期間を空けて申込むと審査に通過できる可能性があるといわれています。

再申込みするまでに空ける期間としては、6カ月以上を目安にするとよいでしょう。信用情報機関にはカードローンなどの申込み履歴が6カ月間残るので、最低でも半年は経過してないと新たなカードローンの審査に通過するのは難しいと考えられます。

SMBCモビットのカードローンをさらに知りたい人はチェック

以下のページでは、SMBCモビットのカードローンについて詳しい情報を掲載しています。借入れまでの最短時間や、借入方法・返済方法についても記載されていますよ。

実際の利用者のクチコミも紹介しているので、借入れの際の参考にしてみてください。

SMBCモビットの詳細を見る

提供元:mybest

※本記事に掲載されている情報は2022年12月06日時点のものです。お申込みの際は各社公式サイトに記載の最新の情報を必ずご確認ください。
※本記事の情報は、各ローン会社の提供する個別の商品の内容等を保証するものではありません。また、情報の正確性等についても、これを保証するものではありません。本記事の情報を基に被った一切の損害について、LINEヤフー株式会社は一切の責任を負いません。本記事の情報を営業等に利用すること、第三者への提供目的等で利用すること等を固く禁止します。
※2022年4月の改正民法の施行により、成年年齢が18歳に引き下げられており、記事中における成年・未成年の対象についても変更が生じております。利用条件など各社の求める申込み資格の変更については、事業者ごとに判断が分かれておりますので、お申込みの際は各社の申込みページに記載の最新の情報を必ずご確認ください。

記事一覧を見る
不安や疑問を解決します 初心者向けカードローンを解説 詳しくはこちら