IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

バイデン氏、米金融当局とインフレについて協議-今後の人事にも言及
ブルームバーグ

バイデン米大統領は米金融当局とインフレについて協議し、連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長および大統領が今後指名するFRB理事が物価上昇への懸念に焦点を定めることを確信していると述べた。

バイデン氏は26日に記者団に対し、同氏が今後指名するFRB理事にとってインフレが優先事項になると示唆した。

「金融政策からインフレに至るまであらゆることについて米金融当局と協議した。そして私が指名した人々および今後指名する3人がそうした懸念を共有すると確信している」と同氏は述べた。

同氏はいつ誰と会話を行ったかは明らかにしなかった。また、残りの人事をいつ発表するかとの質問にも答えなかった。

  バイデン氏は新型コロナウイルスの新たな変異株を巡る懸念を受けた株式相場の急落については「予想通り」だとし、懸念しているかとの質問に対しては「全くしていない」と答えた。