ここから本文です

解釈改憲・・・それは間違いないことだ。
一度既成事実を作ってしまったから、
今後もあるだろうね、新たな解釈改憲が。
だから、騒ぐのは当然といえば当然のことだ。

だから、次の選挙で改憲をテーマにするかもよ、アベちゃん。
勝手な予想だが、
改憲と消費税率引き下げを看板に掲げて選挙に出るかもよ。
消費税は引き下げたいという派
憲法は変えたくないという派
消費税引き下げと憲法改正のどちらを重視するのって国民に問うんだと思う。
消費税は引き下げて欲しいが、憲法は変えてもらっては困るという1派に迫るんだろうね。

目の前の現実の消費活動生活を選ぶか
多くの国民にとってはどっちでもいい憲法維持を選ぶのか