ここから本文です

>>1684

日本は核・ミサイル問題や拉致問題など緊急に対処しなければならない案件に直面している。それにもかかわらず
5月30日に行われた党首討論会では立憲民主など、左派政党はモリカケ問題の追及のみに終始していた。日本の左派政党は安倍政権打倒のみが関心事であり国民・国家のことなどどうでもいいのだと言わんばかりだ。いい加減ふざけるなと言いたい。次回の選挙では立憲民主はぼろ負けだ。国民を甘く見るな。