ここから本文です

殺人で逮捕された人妻への取調べで、

警察「夫を毒殺するときに、夫に情愛や哀れみを少しも感じなかったのかね?」

被告「一度だけ、可哀そうな人だと思いました。」

警察「そうか。それは、どんな状況で感じたのかね?」

被告「それは、あのひとが、毒入りのお酒を旨そうに飲んで、もう一杯くれと言ったとき、なんです。」

警察「・・・・・」