ここから本文です

軽減税率で「テイクアウト」はどれだけ伸びる?有識者に聞くチャンスとリスク
https://www.sbbit.jp/article/cont1/36639

一部抜粋
テイクアウトは店内飲食(イートイン)と比べて容器代はかかるものの内装や店内接客のコストがかからず、座席数による制約もない。客単価も回転率も考慮しなくていい。

「テイクアウトは、昼食の混雑時でも店舗客席のキャパシティ以上に売り上げられるというメリットがあります。利益率が高いドリンクが出ないデメリットはあっても、それ以上にテイクアウトのお客さんが増えてくれれば業績拡大にも寄与することでしょう」

消費税増税の軽減税率でテイクアウトが増えてその分容器もたくさん売れることになるから、ここにとっては追い風になりそうですね。
上記のように販売先にもメリットが大きいのでwin-winの関係になりそう。
世間ではプラゴミ削減の流れになっていますが、消費税増税でむしろ食品用プラスチックは大幅に増加しそうですね。廃棄処理(リサイクル)をしっかりすれば問題ないと思う。