IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

岸田首相が衆議院本会議の所信表明演説で企業が株主だけでなく従業員や下請けへの利益配分をしやすくするよう、短期的な視点の経営に陥りがちな四半期ごとの業績開示を見直す方針を打ち出したとのこと。個人的には株価を安定させるため、売られすぎなどの防止に良いことだと思います。