ここから本文です

拝啓 経営者殿
さて またもやサプライズ決算ですな
昨年の反省が全く活かされていませんな
信じて持ち続けた投資家に対してどう顔向け出来るのであろうか
一部の機関投資家への第三者割当増資を行い、その機関投資家は悠々と空売りし放題
のれん代償却が業績に大きく影響しましたか
その情報を事前に知り得たのは誰ですか?
事前に下方修正は出来ませんでしたか?
まさかお友達投資家に情報を流すような事は無いとは思うが....
創業者にとっては自社株など元々原価ゼロに近い紙切のような物だからどんなに価値が下がろうが痛くもかゆくもないだろうが、そもそも経営者が自社株を売った時点で?と思わなかった自分の愚かさに猛省
決算の度に投資家を失望させるような企業は空売り機関ぐらいにしか信頼されんだろうし良質な投資家からもいずれ相手にされなくなるであろう
出足海外での伸びが良いかも知れんが国内での鈍化が確認された現状において海外で成功し続ける可能性は低いとみた
計画やアピールは上手いかも知れないがこの企業は、ソフトバンクでもAmazonもない
両社との違いは株主を優先に考えながら経営しているか否かにある

自分達は頑張っているという自負があるかも知れんが月曜日以降の自社株の評価を見て この一年投資家の為に何をして来たのか振り返ってほしい
会社は株主の為にある
こういう意見もある事を忘れんでほしい