ここから本文です

>>1261

もう一か月も前から書いてるファンダメンタルズ分析です。ここの株価は常識的な仮定をおくと全く説明がつかない割高状態になっています。

あっしのかんがえたファンダメンタルズ分析
株価は全部分割前基準です。

ロイヤルティ5%だとエクストリームは2月に通期14億の純利益を出すとよそういたします。PER10だと4300円(分割後2150円)になる純利益です。反論は受け付けます。割安なんてことは全くない。あらゆるデマをとりこんでむしろファンダメンタルズだと全く説明がつかない株価になっている。


そこでの仮定は
1、taptapの評価と3か月の売上の推移がラングリッサーに匹敵するQQ玄武とよばれるアプリを参考に8か月でセルランがどのように推移するかを想定。このゲームは発売後6か月の順位は 6-9-7-12-14-16位と売上順位が推移し、taptapの評価は6点強。このゲームと同じように推移すると8か月のios売上合計は125億円です。
2、台湾香港は中国並みの成功。
3、iOSの売上の250%か300%を全体の売上とみる2通りを想定
4、ロイヤルティ=ゲーム企業社長の1%予想から、大手の多くの契約5%、その間の3%を想定
5、税引き利益は67%を想定(中国のロイヤルティに税がどうかかるかちょっと不透明なところありだが通常とおなじ割合を仮定)
6、PER=8を想定、これは現在のガンホー、アカツキ、ミクシィ、それからアエリアの通期決算時の予想利益への反応に相当する一発屋ゲーム株が売上がピークアウトしている時に必ずとるPERです。アエリアのような成長可能性を示して低時価総額なら10ちょっとはあるかもしれません。
7、中国は毎月市場拡大しているが、エクストリームも利益が入ると支出を行うとしてその影響は無視(アエリアと同じ)

来年の利益は毎月売上と順位が暴落している現状では話にならないので、2月の3Q決算で通期予想を出したときに株価がどのように反応するかを考えた。

6033 - (株)エクストリーム もう一か月も前から書いてるファンダメンタルズ分析です。ここの株価は常識的な仮定をおくと全く説明がつか