IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>513

住宅指数と米国失業率でFRBは政策金利を長期均衡水準に合わせて近づけているので、そこら辺を見ていけば良いかと。
暴落前には政策金利をそこそこ急いで上げたりしてますね。酷いと思うのは政策金利を均衡水準まで一気に引き上げてから少し下げて安心させた後に暴落が来てる。被害者が出ないとバブルの恐ろしさは分からないので必ず生贄、人身御供が必要ということですね。

0431218A - iFreeレバレッジNASDAQ100 住宅指数と米国失業率でFRBは政策金利を長期均衡水準に合わせて近づけているので、そこら辺を見ていけば