ここから本文です

なかでも、前期も通期決算発表前に上方修正した、アダストリア <2685> 、竹内製作所 <6432> は業績上方修正が有力視される。アダストリアは3-11月期の経常利益がこの期間としての過去最高益を更新し通期計画を上回ったが、業績見通しを据え置いた。竹内製作所は4期連続で通期決算発表前に上方修正しているうえ、経済減速の中国売上比率が低く米国売上比率が高いことから、今期も上方修正する可能性がある。