ここから本文です

ブラジルは中国技術陣営入りです。
鉄鉱石等を輸入する重要な顧客だから、当然の選択でしょうね。

中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)は8億ドル(約850億円)を投じ、ブラジルのサンパウロ州に新工場を建設する。
次世代通信規格「5G」の基地局などを製造するとみられる。
トランプ米政権は友好国に対し、5G分野から同社の排除を求めているが、ブラジル政府は雇用創出につながるとして従わない意向を示していた。