IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ワープ作戦の候補に残りましたね。ホッとしてます。
バイオンテックの立場はモデルナなどに比べると微妙で、ドイツ企業だしファイザー以外にも中国とも組み、ヨーロッパの企業だからもちろんヨーロッパでも治験している。アメリカの中で救世主として取り上げるにはネタとしてちょっと弱いと思います。バイオンテックはコロナのための会社ではなく癌の治療などがメインですが、実績があるのでmRNAの開発力に期待がかかります。

ファイザーはバイオンテックに自社で以前から大金を投じていますがまだmRNAが実用化されていないので回収しているとは言い難い。つまりバイオンテックにとってはファイザーや製薬会社がパトロンであって政府に全部頼っているわけではない。しかしながらバイオンテックの開発力が高いから天下のファイザーが組んでいることを考えると、トランプ政権がファイザーのワクチン買取を決定すれば、それはバイオンテックワクチンの争奪戦になることになり、国際企業バイオンテックには相当追い風です。
ただしアメリカと関係ないバイオンテックのワクチンにお墨付きをトランプ政権が与えるということは、他国に利する可能性もある。しかし万一モデルナがコケてバイオンテックが成功した場合、アメリカはワクチンを見逃し国威は傷つく。よってファイザーを対象に加える可能性は高いが、モデルナワクチンがめちゃくちゃ順調だとすぐ決めない可能性もあるし、逆にファイザーが政権に商売としてすり寄れれば全買取を約束させてバイオンテックの売上が大きく上がるシナリオもありますね。私の知識レベルではどれが確率が高いかはわかりません。