IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

【テスラESG銘柄の選出から落選は確定的、テスラ投資に冥利無】

2021年4月末に、S&P500銘柄の中からテスラがESG銘柄が選出があれば、

https://japanese.spindices.com/documents/commentary/indexology-campaign-page-japan-indexology-tesla-jp.pdf

テスラが大反発するのは容易に想像がつきます。

テスラがESG銘柄に選出されたのであれば、相場格言

政策に売りなし

を地で行く米国政府の政策、つまり、米国政府の錦の御旗を掲げる米国政府お墨付きの銘柄になるからです。

しかし、4月を過ぎてそのようなニュースは一切聞こえてきません。

2020年7月末時点の自動車業界全体のESGスコアの平均は53.6で、テスラのESGスコアは業界平均を下回る水準にありました。

https://moneyworld.jp/news/05_00032139_news

そして、

https://japanese.spindices.com/documents/commentary/indexology-campaign-page-japan-indexology-tesla-jp.pdf

の図表 2:テスラの過去の ESG スコアの推移を見る限り、2019年から2020年に掛けて企業統治(ガバナンス)は伸びていますが、ガバナンスとは、事業を行う中で守るべき規範や指針を決め、社内に浸透させる管理体制を指します。

CEOイーロン・マスクのビットコイン投資でガバナンスは2021年には下がり、テスラはESG銘柄に選出から落選したと予想します。

ならば、ESG銘柄にも落選、ビットコインと呉越同舟のテスラには、最早、投資冥利無、ビットコインに投資するのと同等な危険性を孕んでいると結論付けます。

どなたか4月末にテスラがS&P500銘柄からESG銘柄に選出されたか否かの情報をお持ちの方お知らせ下さい。

ESG銘柄に選出されているのであれば、テスラに投資している投資家は、一息付けます。

しかし、ビットコインが急落すれば、テスラも急落するリスクをお忘れなく。