ここから本文です

ミクス On LINE 公開日時 2018/11/26 03:50

宮城で「医療と介護のロボット展」 人口減少地域支える新たなビジネス示す

サイバーダイン・山海社長 「重介護ゼロ」目指す 「HAL」と薬剤・再生医療の複合療法に挑戦

23日は、最新技術の研究開発、実用化を進める事業者による講演が行われ、その中で医療・介護向けのサイボーグ型ロボット「HAL」の開発を行うサイバーダイン(茨城県つくば市)の山海嘉之社長が登壇した。人とロボットと情報の技術を融合させた「サイバニクス技術」の実用化に取り組み、「重介護ゼロ」社会の実現に強い意欲を示した。

脳神経疾患や難病などによる麻痺や肢体不自由者に対しHALによる治療・介護リハビリ効果が示されてきていることを紹介した上で、今後は、「HAL」と医薬品や再生医療を組み合わせて、効果の維持・改善を図る複合療法に挑戦すると表明。また、予防や早期診断・早期治療を支援する製品開発を進めていることを明らかにした。