IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
現在位置:

逸脱した群の生存率は低いP=0.004

ALSの診断後・平均値ー余命36ヶ月ー60ヶ月
1、治療開始が早ければ余命が伸びると仮定する
プラセボ群17名の治療が6ヶ月遅れた
2、そのことが、その後の治験の逸脱ー生存率の低下になった
以上が平均値で証明できれば(有意はいらない)
ブレイクスルー!
以上、入れ込み解説(^ ^)