IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

夢解釈の醍醐味:なぜそのように解釈するのか? 万人にとってあまり当たりはずれの少ない共通の解釈を紹介します。

まず電車の動き:右に動けば高くなる。人の動き:右に動けば高くなる。人、乗り物、動物などなど右に動けば高くなる。逆に左に動けば安くなる。この解釈の原理はつまりペットボトルの蓋でもネジでも何でもいいですが右に回せば閉まる⇒締まる。この原理によって高くなる。一方で蓋を左に回せば緩む⇒安くなる。よって右方向に動いたときは買い。

また建物の中に入れば上げ。建物から外に出れば安くなる、下げ。これも理屈は同じ。特に建物の中がガランとしていれば爆益を暗示。上げ余地、入る余地が多いとも言えます。

チョイ難しいときはスキーなどで滑走の夢を見ることありますがこの場合は下げ? 爆益?どちらか悩むところですが経験的に爆益。買い玉をもっててスキーで滑走の夢は下げと解釈するよりも爆益と解釈が正しい。

食事の夢:文字通り「食い」ですので利食いして正解。揚げ物は文字通り上げ。

水を飲む:下げ、水の夢は全般的に良くない

美容院、床屋:カットに通じるので損失。

会話:話す、離す、損失

さあ、明日の夢は? 夢の実現賞味期限はNYタイムまで。日本時間や欧州タイムに慌てないことが肝要。