IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>28572

夏、ドル円で注目しなければいけないのが償還利払いです。

季節柄、8月は米債の償還利払いが多い月で有名です。

特に注意すべき支払日は

⇒7月31日
⇒8月15日
⇒8月31日

そのスポット応当日近辺には、日本の機関投資家のキャッシュフローヘッジが出やすいと思われるため円買い要因となります。

  • >>28574

    また、8月15日近辺には、ファンド決算に絡む45日ルールも気にしておく必要があります。

    45日ルールとは「ヘッジファンドの顧客が、その運用成績に不安があって解約を望む場合、決算日の45日前までに申し出なければならない」という取り決めです。

    つまり、ファンド勢のポジション解消フローがでやすいタイミングになります。

    ヘッジファンドの9月末決算で、45日ルールの応当日にあたるのが8月15日となります。

    市場参加者ならば、この45日ルールに伴った動きが「いつ」、「どの程度」出てくるのか、気にしているはずなので、8月15日にかけて、ポジション手仕舞いムードが出やすいかもしれません。