IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

USDは多少上昇しておりますが、現状では、目標値達成感が出ており、ただ勢いで少し上値を伸ばしていると思料します。

 EURは対円通貨は上昇トレンドのままですが、136.7円近辺ではかなり厚めの壁を構築しておりますので、ここを上抜けない限り大きく上昇することはないでしょう。上昇というよりむしろ今は、DOWN WINDのバンドを形成しつつある状態といえるのかもしれません。(134.56円の下落目標値も計測されております。)
 
 その根拠として、EUR/USDはいったんは買いサインが点灯したにもかかわらず、再度売りサインが点灯したことにあります。こういう場合、下落が加速することがよくあるので、対円通貨もつれ安となることが十分考えられます。

 GBPも基本的にはEURと似たような状況で、DOWN WINDバンドw形成しつつある状態です。

 AUDは対円通貨、対ドル通貨共に下落トレンドの状態なので、何れ大きな動きとなるでしょう。

 NZDが以外にも88円の心理的節目で抵抗を見せておりますが、テクニカル的には88.3円を下抜けた状態で、下落目標値84.49円が計測されているので、88円を下抜けるのも時間の問題かもしれません?
 ただ、まれにこのまま上昇トレンドに転換することがあるので、そのことは頭の片隅にでも入れておいたほうがいいのかもしれません?

  • >>114

    今晩はジミーさん

    ドルは、いきなりカバーが入りましたね。
    今のところ、↓限定 下がっても、1.5倍返し以上?といった感じです。



    あちらがダウン状態?で投稿できない状態ですね。
    これで自分の知る限り、3度目です。
    利上げの過去分析を書いている途中だったのですが・・・・・
    一気に冷めてしまいました。

    >> AUDは対円通貨、対ドル通貨共に下落トレンドの状態なので、何れ大きな動きとなるでしょう。

    ここは、対ドルが狙い目だと思います。(今は戻していますが・・・)

    復旧して、再投稿する気力があれば、この点を述べたいと思います。