ここから本文です
  • <<
  • 186 164
  • >>
  • 186(最新)

    yoko 6月20日 22:04

    「トランプ大統領」

    トランプ大統領さん、次も再選を目指すとか
    トランプさんと言うと、反対デモとか・・
    日本のニュースでは、ネガティブの報道が多いかなぁー?!

    橋下徹さんが、トランプ大統領のこと・・
    すごく・・高評価なのに!ビックリですよぅー

    やっぱり、ニュースは・・
    いろいろな窓口から、取らないとねぇー
    橋下徹さんの!おかげさまで・・
    トランプ大統領への、見方が変わりましたよ!

    ヨロシク\(^o^)/

  • 「焼肉ドラゴン」

    最初の画面では・・京都駅の東側の辺りが・・
    舞台かなぁー・・と、思ったけど・・(笑)
    伊丹空港の近くですか・・

    映画も良かったけど・・
    yokoちゃんの、名前の身びいきで
    真木よう子さんが、かなりよかったわぁー
    井上真央ちゃんは、やっぱり天才的な演技力ですか・・

    https://youtu.be/yEUcGimyqpM

  • 「東林院・沙羅の花を愛でる会」

     ネットの「京都観光ナビ」を何となく見ていたら、これが出て来た。今年も15日から30日まである。しばらく行ってないが、東林院の西川和尚は元気かな?と思ったりして。

     ここの精進料理は本当に美味しい。西川和尚が寺の裏で野菜を作っていて、宿坊に泊まる人の精進料理は西川和尚が作っていると思うが、こういう特別な催しの時は、近所の「精進料理 阿じろ」から取っている。

     「羅双樹の花の色」とは平家物語に出て来る。「祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色  盛者必衰の理をあらわす」てな言葉尻は分かるが、実際の意味は未だによく分からない。「源氏物語」は、何やかやと目にし、読んだりもするが、「平家物語」は今いち人気が無い。

     元号の「令和」は万葉集から取られたので、「万葉集」がジワジワ読まれているらしいが、私は「源氏物語」ほども興味は無い。「平家物語」も。ただ建礼門院徳子だけは少し知ってる程度。京都には歴史の場所がいっぱいあるから。以前の職場に「とく子」さんという可愛いお婆ちゃんがいたなぁ。

     2017年に滝沢秀明君主演で「義経」をやってたみたい。興味が無かったので全然見てなかった。平時子(徳子の母)を松坂慶子さんが演じたらしい。再放送があったら見てみたいが、有料のスカパーしかないわ。

     京都大原に「寂光院」があるが、2000年に原因不明の火災で焼失。今は再建されている。本堂には真新しい色は白いがインドの人形みたいな仏像が置かれていて、歴史の重みも有難みもない。作務衣を着て寺の手伝いをし、ガイドのように説明してるおばさん2人の目つきがすごく悪く気分が悪かった。

     同じ大原にNHK「猫のしっぽカエルの手」に出てるベニシアさんが住んでいる。会ってみたい。よっぽど精神的にご利益がありそう。今は再放送ばっかりで、どのベニシアさんが最近なのか分からない(笑)ベニシアさんは目が悪くなり受診したら、目の病気ではなく認知症にかかっている。認知症は治療しても治らないし、いかに発症を遅らせるかやね。遠い異国に来てかわいそう。しかし優しそうな旦那さんや実の子供もいる。私より幸せかも(笑)

     目の視力をよくするには1000円札の真ん中にある「透かし」を上から下へゆっくり見て行くのを1日10回やったらいいと今朝の「スッキリ」でやっていたわ。

  • >>181

    災いは 手を繋いでやってくる。これは 終わりの始まりに過ぎない。

    N潟、▲形のご家庭に送る言葉↓

    「幸せな家庭は どれもよく似ているが、不幸せな家庭は それぞれに不幸だ」

    __トルストイ

  • 「菩提樹 心引き寄せる甘い香り」

     6月15日(土)の京都新聞に「真如堂(しんにょどう)」の黄色い満開の菩提樹がカラーで載っていた。以前に何度か見に行ってるので香りがしてきそうだった。見頃は15~16日だったそう。閉門が16時なので、中々見に行けそうにもないなぁと思ってるが、急に散るわけでもないので、数日なら大丈夫かなと思う。
     
     真如堂の墓地には、大奥で権勢をふるった「春日局」の父親、斎藤利三(さいとうとしみつ)のお墓があるが小さくて見過ごしそう。その近くの「金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)」には、お江(おごう)の大きな宝篋印塔(ほうきょういんとう)があり、因縁の春日局の墓もある。家光騒動で犠牲になった弟の忠長の供養塔もあり、春日局が不憫に思って建てたという説もあるとか。

     真如堂にも「萩」は咲くが、真如堂の裏手にある「迎称寺(こうしょうじ)」は萩の寺ともいわれている。ここの萩は、今にも崩れそうな土塀にしがみついているようにも見える。その年によって塀の上まで鬱蒼と伸びた萩や、こじんまりとした小さな萩の時もある。この土塀を見てると、想像だがタイムスリップしたような、のんびりとした時代に戻るような気がする。托鉢の坊さんが通るような。

     さてその迎称寺の裏手には墓地があり、寺と墓地の間に古びたアパートがある。ポストを見てると住人は1~2人いそうだが、ミステリアスで気持ち悪い。医者で作家の久坂部 羊(くさかべ よう)さんの「大学病院のウラは墓場」を読むと、いつもこの墓地が浮かぶ(笑)

    ●心引き寄せる甘い香り
    京都新聞6/15(土)

     仏教とゆかりの深い菩提樹の花が京都市左京区の真如堂で見頃を迎えている。淡黄色の花が鈴なりに咲き誇り、初夏の境内に甘い香りを漂わせている。

     本堂前にある菩提樹は寺伝によると、樹齢が300年近くに及ぶ。高さ8メートルを超える木の枝先に花が下向きに連なり、参拝者がカメラで撮影したり、香りをかいだりして楽しんでいる。

     菩提樹は釈迦がその下で悟りを開いたとされ、仏教の聖木とされている。ただインドの品種とは異なり、中国や日本ではシナノキ科の高木を菩提樹と呼んでいるという。

     真如堂は「例年に比べて開花は遅かったが、より多くの花が咲き、香りも強い」としており、15、16日ごろが最も見頃になるという。

  • 「新潟で震度6強」

     昨晩の10時過ぎに大きな地震があったそうな。私はうたた寝をしていて、テレビは点けっぱなしだったが、全然気付かなかった。今朝の2時過ぎに目覚めたが、テレビは点いたままだったのに、まだ気づいておらず、今朝6時のニュースで初めて知って「え~?」と驚いた。

     とっさに東北の大津波が思い出され、大丈夫かな?と心配だったが、津波は来なかったようで「よかった~よかった~!」東北の地震は今でもユーチューブに残っているし、私もいくつか録画をしている。3月の雪が降る寒い日で、ホントお気の毒なひどい地震だった。「あのとき、大川小学校で何が起きたのか」の本を持っている。

     淡路大震災の時は「5強」の地震だったが、京都でも縦揺れに「ドンドン!」と来てビックリした。初めての経験で強い揺れに恐ろしかった。幸いにライフラインには異常がなかったのでホントによかった。今回の新潟は「6強」だそうだが、大きな事故が見られず本当に良かった。

     こういう咄嗟の事件とか事故は「ミヤネ屋」の取材力が一番。何が何でもすぐに現場に飛ぶ。中山レポーターが現地から、落ち着いた穏やかな態度で的確に話す。たいてい急な事が多いが、スタジオにはその道の専門家をすぐに呼ぶ。普段からの情報網がすごいなぁと思う。小さいながらも私も仕事に関する情報は「こんな事、たいした事ないかなぁ」と思いながらも、新聞の切り抜きやメモを残している。

    ●新潟で震度6強 新潟と山形で13人重軽傷
    日テレ6/19(水)

     18日夜、山形県沖を震源とする強い地震があり、新潟県村上市で震度6強の揺れを観測した。この地震により、新潟県と山形県で少なくとも13人が重軽傷を負った。

    新潟県燕市では30代の男性が避難中に階段からおち、右足を骨折した。 新潟県内では、少なくとも4人がけがをしているが、全員、命に別条はないという。 一方、震度6弱を観測した山形県鶴岡市では68歳の女性が避難中に転倒し、左足首を骨折した疑いがあるという。

    山形県では10代から90代の女性少なくとも9人がけがをし、うち2人が重傷だという。 山形県鶴岡市では道路が陥没した。また、秋田県由利本荘市でブロック塀が倒壊するなど建物への被害も出ている。JR東日本によると、東北、山形、秋田、上越の各新幹線は始発から平常通り運転するという。

  • 「自己紹介」

    あらためまして、自己紹介させていただきます
    わたしは、神奈川県の○○学園前に在住です
    うちの敷地は約100万坪の、こじんまりとしていますよ・・
    敷地の門から母屋までは約42・195キロぐらいで
    この前、高橋○子さんが遊びに来たときも
    一生懸命に走らはったけど・・
    2時間30分ぐらい、かかりましたよぅー(笑)

    庭にある池は、広沢池より少し大きいぐらい
    池には、白や赤や金色の鯉が
    1万匹ぐらい・・いるみたい?興味ないけど・・
    この前、中国のお偉いさんが遊びにきたけど
    1匹でクルマが、1台買えるって・・?!
    あほらしっ!たかが鯉の1匹で・・

    母屋は小さいですよ・・
    宝ヶ池のホテルぐらいしかないですよ
    時々、迷子になりますよぅー
    どうせやったら、舞妓さんになりたかったわ

    名前は姓は横山、名はyokoです・・
    師匠は横山やすしで、松竹芸能所属です・・

  • 「拳銃強奪 容疑者の父・関西テレビ常務」

     16日(日)に吹田の交番を襲った男の父親は、テレビ局の常務というポストについている。「息子がえらい事をしでかした!」とビックリしたのではないかと思う。今日の夕方やっていた「林修の初耳学」(再放送?)をたまたま見ていたら「専務と常務はどっちが上?」てな問題が出ていた。私は一般の企業にいたのですぐに分かるが、普通に生活をしてる人には分からないかも、なんて、のんきに見ていた。常務にまでなった父親は偉いと思う。息子は33歳。定職にもつかず親は不安材料ではなかったかと思う。

     昼の「バイキング」という番組に出てる吉本の吉田 敬(よしだ たかし)が、「犯人の防犯カメラの顔と、実際の写真では別人に見えるが、どうして分かったんですかね」と言っていたが、私もそう思った。実は「自分の息子ではないか」と父親がいち早く警察に届けていたので、すぐに断定出来たようである。父親はきっと普段から息子の異変を感じていたのかもしれない。

     息子の名前は「裕次郎」親が俳優の石原裕次郎のファンか、カッコいい男に育ってもらいたいと思って付けたのかなと思った。今回被害に遭った警官は「古瀬鈴之佑(こせすずのすけ)」と言い「赤胴鈴之助」を連想させる。親の年代を思うと、どちらも立派な男の子にという親心が感じられて切ない。

    ●拳銃強奪 容疑者の父・関西テレビ常務が謝罪「いまだ信じられない」
    デイリー6/17(月)

     大阪府吹田市で警察官が刃物で刺され、拳銃が強奪された事件で、強盗殺人未遂容疑で逮捕された飯森裕次郎容疑者(33)の父で、関西テレビの飯森睦尚(むつひさ)常務取締役(63)が17日「心よりお詫び申し上げます」と謝罪。「いまだ信じられない気持ち」と胸中を伝えている。この日は出社していない。

     直筆署名入りの書面で、飯森氏は「重大な怪我を負わせてしまった警察官の方及びご家族さまに対し、心よりお詫び申し上げます。1日でも早く回復されることを心から祈っております」と謝罪。「地域の方々はじめ、多くの皆さまにも不安を感じさせることとなり、大変申し訳ありませんでした。今後の警察の捜査にも全面的に協力する所存でございます」とつづった。
    https://this.kiji.is/513092408192386145?c=40245355334500353

  • 「腰山久(こしやま・ひさ)さん100歳」

     日曜の朝に「健康カプセル!ゲンキの時間」と言う番組をやっている。ずっと三宅裕司さんと渡辺満里奈さんの印象があるが、いつの間にか別の人に変わっていた。三宅さんは前立腺とか、いくつかの病気をしていたので、一時より元気が無いし、タイトルと合わないので降板かも。

     2017年2月12日(日) 放送時、大正5年生まれの 腰山久さんが出られた。あれから2年が経っているので今は102歳。今もお元気かな?気になる。耳が聞こえ普通におしゃべりが出来るし、しっかり椅子に座わり筆で和歌を書いておられた。番組内で、お笑いタレントの深沢邦之さんが久さんを訪ね、久さんとの一問一答が放送されたが、おしゃべりが上手で、実に可愛いおばあちゃんだった。

     深沢:今健康ですか?お元気ですか?
     腰山:まぁね健康でね、この年になってもいくらかおしゃべりが出来るから。
     深沢:上手!すごい! 好きな食べ物は?
     腰山:生魚をよく食べるんです。
     深沢:嫌いなものとかは?
     腰山:脂っこいものは嫌い、トロとかね。赤身とか青魚とか好き。お寿司屋さん に頼んだ時「トロは入れないで下さい」と言ったら「大丈夫です。この値段でト ロは入りません」って(笑)
     深沢:揚げ物とかは嫌い?
     腰山:エビフライが好きです。
     深沢:トンカツとかは?
     腰山:”まい泉”のトンカツを食べています(笑)
     深沢:元気だ!すごい!

     どの時点だったか、久さんは深沢さんから「今、幸せですか?」と聞かれた時、「人生で一番幸せ。幸せは量じゃないの質なの」と答えていた。他に102歳のお婆さんと98歳のお爺さんが出ていたが、お婆さんも「たくさんのひ孫に囲まれて賑やかで幸せ」、お爺さんも「パソコン教室に元気に通うのが幸せ」と「今が幸せ」を強調。
     
     モニター画面で出て来た医者が「年と共に変化する物の捉え方、考え方を”老年的超越”と呼び、これが高まっていくと身体の悪い状況が気にならなくなり、幸福感が高まる」と言っていた。

     100歳まで元気に生きるには、「食生活・身体活動」が大切で、毎日身体を動かすことは慢性疾患を抑えることにつながり、体重のコントロール、内臓脂肪の減少に効果がある。散歩や軽い体操でよい。
     
     番組の最後に「超重要!炎症なしが長寿よ~」と出ていた。

  • 「お笑いのゆりやん米テレビに」

     今日の「アッコにおまかせ」にその時の画像が流れた。何の芸も無く、ただ両腕を広げ、身体を横向けにして両腕を互い違いにひねってるだけ。ただそれだけ。米の審査員は、あきれてるのに、それを喜んでいると勘違いしてる。全く似合わんアメリカの国旗模様の水着、それもダラーンと下がって胸を見せそうな形。私は「何やっとね、このバカ!」という感じで見ていた。

     自分を売るためには何でもするという、はしたない感じで「日本の恥」。こんなバカの親の顔が見てみたい。ゆりあんをテレビから干さんとあかん。何をしてもいいというものではない。恥ずかしい。週刊誌がいいように解釈して書いている。

    ●ゆりやんが米テレビ出演で3万の反響
    女性自身6/12(水)

     ゆりやんレトリィバァ(28)がアメリカのオーディション番組「America's got Talent」に出演した。アカウントを通じ日本時間の6月12日に公開。同番組は現在シーズン14を数える人気番組。「America's gotTalent」は様々なジャンルのパフォーマーが挑戦するスター発掘型のオーディション番組。優勝者には賞金100万ドルが与えら、過去には日本人パフォーマーも挑戦、シーズン8ではダンサーの蛯名健一(45)が優勝。

    通訳なしで登場したゆりやんは「私はゆりやんレトリィバァ。日本から来ました。パフォーマーでダンサー」と審査員に挨拶。ゆりやんレトリィバァという名前について「猫の名前がレトリーバーです」とジョークで応酬。

     星条旗をあしらったきわどい衣装に身を包んだゆりやんは曲に合わせて泳ぐようなダンスを披露。パフォーマンス後は観客から大きな歓声を浴びるだけでなく、審査員の1人は立ち上がって拍手。さらに審査員席に降りる一幕もあった。その奮闘ぶりは大きな話題となり、Twitterでは公開して8時間ほどで1万2,000件以上のリツイートや3万5,000回の“いいね!”を記録。挑戦を讃える声が上がっている。

    審査員に対してまっったく怯まないで日本のバラエティの時みたいにグイグイいき審査員席まで降りていって勝手にゴールデンブザー押そうとするし、英語で面白くやりとりしてちゃんと盛り上げていっぱい笑い取ってる、 アメリカで堂々たるパフォーマンス 流暢な英語とトークでアメリカ人を沸かしている。

  • 「黒木華」ちゃん

    電車で隣に乗り合わせても
    たぶん、気付かないかなぁー(笑)
    演技でない、普通の容姿の子かなぁー(^o^;)

    高校生ぐらいの子なのに
    中年の女性まで・・よく演じられるわぁー
    「日々是好日」の映画を観た感想ですよ・・
    すごい⤴️⤴️演技力ですか?!
    安藤サクラさんといい・・
    樹木希林さんと・・共演された女優さん
    好きやわぁー (*^▽^)/★*☆♪

  • >>171


    >「雲切り仁左衛門」でも湖東のお寺の・・百済寺さま

    >「関ケ原の」ロケ地の・・彦根「天寧寺(てんねいじ)」さま

    今日!「雲霧仁左衛門2」第3話?

    見てたら、また天寧寺さまがロケ地で・・

    ちょっと偶然ですか・・?!(笑)

    天寧寺さまに、呼ばれたみたい・・(#^.^#)

    早く訪れたいという・・禁断症状あらわる(笑)

    ヨロシク\(^o^)/

  • 「吉本の闇営業」

     関西の各テレビ局の深夜は、どの局も吉本のお笑いタレントが、金太郎飴のように出て来る。「テレビ朝日」が吉本興業に、所属タレントのコンプライアンス遵守徹底を求めているというニュースを見たが、どこの局もこの際、吉本に頼り切る姿勢を改めなければいけない。深夜に出るタレントがいなかったら、深夜の放送を休みにしたらいい。

     吉本のタレント同士がテレビで給料の話をよくするが、売れてない奴は「今月税金引かれて何千円」とか、とても生活の出来ない金額を言っている。これが「闇営業」に走る原因ではないかと思う。そもそも吉本のピンハネが、きつい事は昔から知られている。

     松竹芸能の漫才「かしまし娘」の花江さんが、ずっと以前に吉本のタレントの事を「小さいお子さんを抱えてる人もいるし、もし3割(ピンハネ)だったら、せめて2割にしてあげてほしい」と言ってるのを聞いたことがある。つい先日(5月29日水)放送のロンドンハーツ司会の番組には、売れてない後輩タレントというのが大勢出ていた。吉本所属のタレントは現在6万人いるとか。

     自分の祖母の事を書いた「がばいばあちゃん」が爆発的に売れ、本にもテレビドラマにも映画にもなった吉本の島田洋七(しまだ・ようしち)は、諸々の権利を吉本に牛耳られるのが嫌で吉本をやめている。

     目の前に「現金」をちらつかされたら、闇営業をするものがいても仕方ない。吉本興業が襟を正せ。そして放送局も、吉本に丸投げはやめないといけない。

    ●テレ朝 吉本にコンプライアンス遵守求める
    デイリ6/14(金)

     テレビ朝日が闇営業問題に揺れる吉本興業に対し、所属タレントのコンプライアンス遵守徹底を求めている。カラテカ入江慎也の仲介で振り込め詐欺グループの忘年会に出席していた雨上がり決死隊の宮迫博之は、MCを務める同局バラエティー「アメトーク」の観覧に、詐欺グループ主犯格夫婦を招待する発言をしていた。

     テレ朝は「現時点で放送予定に変更はない。事務所を通さず、振り込め詐欺や反社会的勢力との関係には、所属事務所に対し、所属タレントのコンプライアンス遵守の徹底を求めてる」と透明性を求めている。

     2014年12月の忘年会に、所属事務所を通さない“闇営業”で宮迫ら吉本の所属タレントを仲介し、出演させた入江は、今月4日付けで吉本との契約を解消された。

  • 映画「関ケ原」と「柘榴坂の仇討」

    最近、DVDを借りてみた映画・・
    古くて恥ずかしくなるわぁー ( ;∀;)
    石田三成と井伊直弼の家臣が中心なのが
    新しい目線であり、どちらも近江の縁の方たち・・
    そして、敗者への新しい目線ですか・・?!

    「雲切り仁左衛門」でも湖東のお寺の・・百済寺さま
    が、ロケで使われていて素晴らしいところと思ったけど

    「関ケ原の」ロケ地の・・彦根「天寧寺(てんねいじ)」さま
    映画でしか見たことないけど
    一目惚れですよぅー(笑)
    悲しみを湛えたような、五百羅漢さまに一目惚れかなぁー

    湖東には魅力的なお寺も、多いのですね・・
    もう、インバウンドで騒がしいのでしょうか・・?!
    空気が澄んで、陽の短くなる晩秋に
    是非とも訪れてみたいですよぅー (#^.^#)

  • 映画「居眠り磐音(いねむりいわね)」

     そろそろ上映が終わるような気がして、映画館のホームページを見ていたら、今日で終わりとあった。11日に見に行った時はまだホームページには何も書かれていなかったので、もしかして来週の金曜頃に終わるのかな?と思っていたら、いきなり木曜で終わりだった。上映が終わるとDVDが出るまで見られない。もう一度見たいと思って行って来た。結局3回見た。

     鍋を焦がしたので映画代3回分で、そこそこの鍋が買えたのにな~と思ったりして(笑)他にパンフレット800円。ポップコーン2回(640円)ケンタッキ1回650円、自販機の飲み物と結構使っている。段々みみっちくなって来た(笑)

     「居眠り磐音」は何か心惹かれる。私は自分ではやらないが「剣道」が好きで、テレビに試合など出て来ると見ている。磐音たち3人が通っていた「佐々木道場」が出て来て、道場主で師範を佐々木蔵之介さんが演じていた。竹刀が急所を突く危険な場面で「それまで!」と蔵之介さんの声がかかるのが、めっちゃカッコよかった。2回そんなシーンがあった。

     磐音(松坂桃李)の幼なじみでもある琴平(柄本佑)の妹、奈緒(芳根京子)は磐音と明日が結婚式と言う前日に、琴平(柄本佑)が刃傷事件を起こしたため、お家取り潰しになり奈緒は花街に身を沈めるが、吉原で花魁(おいらん)道中が出来るぐらいに、奈緒は花街でいい位置にいた。磐音が琴平を斬ったため、磐音は脱藩し江戸に出て、奈緒を見捨てることになった。

     田沼意次(たぬまおきつぐ)や、両替屋(柄本明、谷原章介)が出て来て、小判の価値が下がるだのなんだのと、ちょっと分かりにくい中だるみのシーンが続くが、全般的にはよかった。芳根京子ちゃんも頑張っていた。

     磐音が住む長屋の大家(中村梅雀=なかむらばいじゃく)、両替屋の番頭(佐戸井けん太)、金座方(菅原大吉)など見覚えのある、安定した俳優がたくさん出ていて、主役の松坂桃李君を引き立てていた。両替屋有楽斎(柄本明)の番頭佐平衛(有福正志)を演じた俳優に見覚えは無いが、ハッキリとした言葉で、出番は少ないのに演技が良く存在感があった。番頭役より両替屋の主人役にも合う。

     柄本明さんの長男、柄本佑(えもとたすく)君の演技が光っていた。父親に似て、いい脇役としてグングン伸びて行く人だと思う。本当にいい映画だった。

  • >>165


    >「実行力」 橋下徹さん

    この本によると、反対派はあえて
    積極的に、そばにおくことらしい・・
    でも、堺市の辞職した副市長さんたちは
    市の職員の経験はあったのかなぁー??

    あと、ブレグジットにも言及されてたなぁー
    プランなき国民投票は、混乱の元だと・・
    為替を少しやるので
    妙に、納得かなぁー(笑)

  • 「堺市 3人の副市長全員が辞職」

     自ら辞職されるとは維新にはありがたい。丸山穂高のような”居座り”を辞めさせるのは本当に大変。私は今の職業に就く前には一般の企業にいた。同族会社で長男が社長。ありがちなワンマン社長で短気。社員は息苦しさを感じていた。ある日その社長が急死した。社長の一番の側近と三男は仲が悪く、側近は即退社。次男が社長、三男が副社長になり社内の空気がとても和やかになった。バブルだ一時の好景気だというのには浮かれず、堅実な経営で今も会社は続いている。

     堺市も何事にも反対の意見を持ってる部下はやりずらい。開票結果は1万票あまりの僅差と分かり、堺市は維新にとっては厳しい場所でしょう。しかし永藤さんは奢ることなく市民のために、公約を着実にやっていけば分かってくれる人は分かってくれる。現に同じ維新の吉村さん、松井さんがいる。維新を作った橋下さんもいる。アドバイスを受けながら自信を持って自分なりにやればいい。

     今は亡き、お笑いタレントから大阪知事になった横山ノックさんが「大阪は長い歴史のある街ではなく、海を埋めたてて新しく出来た街。自由に市政は作れる」てなことを言っていた。”すけべぇ顔”らしく”下ネタ”で失脚したが、私は個人的に好きな人でおもしろかった。ノックさんをつぶすまでの「蜂のひと刺し」だった選挙カーのウグイス嬢は何処へ?(笑)

    ●堺市 3人の副市長全員が辞職
    読売6/11(火)

     辞職したのは堺市で副市長を務めていた中條良一さん、狭間惠三子さん、佐藤道彦さんの3人で、いずれも竹山修身前市長が議会の同意を得て選任していた。堺市によると3人とも「一身上の都合」を理由に辞職を申し出た。今回の堺市長選挙で竹山前市長と対立してきた維新が公認する永藤さんが当選したことが影響したとみられる。堺市の副市長はいずれも空席となるが、堺市議会で維新は過半数がないため後任選びは難航する可能性がある。

  • 「堺市長選の維新勝利」

     勝利には間違いないと思っていたが、選挙は魔物。どうひっくり返るか分からない。しかし今回の相手候補者は、具にも付かない相手だった事はまちがいない。かといって永藤 英機(ながふじ ひでき)さんが、特別魅力的とも思えない。あくまでも維新の看板で勝った。42歳で独身らしいが反骨精神ありありのような人に見えなくもない。ただただ維新の方針に従順に従ってほしいと思う。あんな丸山穂高のような、内紛バカに成り下がってもらっちゃ困る。

    ●維新3トップ独占、府市連携を堺に拡大へ 都構想追い風
    朝日6/9(日)

     堺市長選を制したのは、大阪維新の会新顔で元府議の永藤英機氏(42)だった。維新は、大阪府と大阪市、堺市の「大阪3トップ」を初めて独占。今後、堺市を含めた大阪都構想の議論も視野に入れ、府と大阪市の連携強化で広域行政の一本化を進めてきた「バーチャル大阪都」を堺市にも拡大させる考えだ。

     永藤氏はまず、府と大阪市が成長戦略などを協議する「副首都推進本部会議」に加わる方針。府、大阪市と経済界が出資する「大阪観光局」にも参加し、7月の世界文化遺産登録を目指す百舌鳥(もず)・古市古墳群やベイエリアの活用などを3府市一体で進める意向だ。

     さらに、水道事業の「府域一元化」もめざす。現在、大阪市水道局と府内42市町村でつくる大阪広域水道企業団が別に運用されており、竹山修身前市長が企業団の企業長を務めていた。永藤氏は「水道の値下げが視野に入る」と主張し、一元化の議論を進める方針だ。さらに、堺市の全事業を再点検する考えで「竹山色」の払拭(ふっしょく)も狙う。

  • 「実行力」 橋下徹さん

    PHP新書・・900円(税別)なりぃー
    最近は読者の量が少なかったので
    反省して・・少し増やしたいですよ(#^.^#)
    読みやすそうな本かなぁー?!

    買ってから、確認してと・・
    第一版第一刷・・(*^▽^)/★*☆♪
    縁起が良いかなぁー!?
    解散総選挙の噂の時期に・・橋下徹さん
    たぶん、関係は薄いかなぁー?!

    ヨロシク\(^o^)/

  • 映画「居眠り磐音(いねむりいわね)」

     やっと今日見る事が出来た。映画館では割と早くに1日の上映回数が減り、アッと言う間に1日1回になり、それも開始が朝9時になった。この分では近々上映が終わりそうで、もしかして見られないかと思った。テレビでは松坂桃李(まつざか・とおり)君の次の新作を発表していたし。

     私のように働いている者は、休日ならではの用事があったり、朝はゆっくりしたいと思ったりで、中々自分の予定や体調と合わず、やっと今日見ようと思ったら朝から雨(笑)ラッキーにも小雨になったのでチャリを飛ばした。しかし見終わった頃にはチャリの荷台が水浸しだったので、やっぱりよく降っていた。 

     特にこの作品を知っていて見たいと思ったわけではなく、むしろ何も知らないで「桃李君が時代劇に出てるわ」てな感じで見た。私的には、京都は時代劇にふさわしい街なのに、すっかり廃(すた)れたのが残念で、復活しないかなぁと、ずっとずっと思っている。

     映画は、江戸詰めだった3人の若者が、晴れ晴れと故郷に戻り、それぞれが親戚になる予定だったが、田舎の悪意な噂話を信じたために、友人同士で殺し合いになる。一気に運命が変わり、急な不幸の展開に私は涙が出た。松坂君の「居眠り」って、ちっとも出て来なかったと思ったら、剣を構える格好が、居眠りしてる猫のように見えるんだとか。

    ●解説

     佐伯泰英の人気時代劇小説「居眠り磐音」シリーズを松坂桃李の時代劇初主演で映画化。3年間の江戸勤番を終えた坂崎磐音は幼なじみの小林琴平(きんぺい)、河井慎之輔とともに九州・豊後関前藩に戻った。

     琴平の妹・舞は慎之輔に嫁ぎ、磐音もまた、琴平と舞の妹である奈緒との祝言を控えていた。しかし、妻の舞が不貞を犯したという噂を耳にした慎之輔が舞を斬ってしまい、それに激高した琴平が慎之輔に噂を吹き込んだ人物と慎之助本人をも斬るという事態に発展。磐音は罰せられた琴平を討ち取るよう命じられてしまう。

     2人の友を1日にして失う悲劇に見舞われた磐音は、許婚の小林奈緒を残したまま関前を後にし、たどり着いた江戸の長屋で浪人に身をやつすこととなる。昼は鰻割きとして働き、夜は両替商・今津屋で用心棒稼業を始めた磐音だったが。監督は「超高速!参勤交代」シリーズの本木克英。藤本有紀が脚本を担当。
    http://iwane-movie.jp/

  • <<
  • 186 164
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!