ここから本文です

☆せんちめんたる・じゃーにー☆の掲示板

  • 2,288
  • 3
  • 2024/06/24 05:02
  • rss

掲示板のコメントはすべて投稿者の個人的な判断を表すものであり、
当社が投資の勧誘を目的としているものではありません。

  • 「都知事選 蓮舫 清水国明 田母神俊雄 石丸伸二」

     何しに出ますのん?石丸伸二41歳 清水国明73歳 蓮舫56歳 田母神俊雄75歳、み~んな落ちますやん。田母神は顔面神経痛で、右頬が引き吊れてます。石丸、蓮舫は、今の地位には、もう戻れまへん。「もったいない、もったいない!」

     清水は「あのねのね」で、一時期売れていた。今は何で食ってるのか分りませんけどね。清水と田母神は、もう年やから年金か?雅(まさ)は、まだトミーズが売れてない頃に、背中にアンプみたいなのを、せたろうて、「あのねのね」の後ろから先斗町(ぽんとちょう)を、一言もしゃべらずに、北に向かって歩いているのを見た。私は四条大橋で見てたのか、テレビで見てたのか、ちょっと思い出せない。何せ私も若く古い話やからねぇ。

  • 「都知事選 小池百合子圧勝!」

     都民のみなはん!血迷わず落ち着きなはれ。へてから小池はんは、この都知事の最後の1期が終わると、次は国政に打って出はりますわ。小池はんの確かなレールは、もう敷かれているのどす。小池はんは100歳まで生きはりますでぇ。

     市川房枝はんや、土井たか子はんの、心意気を読んどおみやす。党派に関係なく、私には小池はんが読めるのどす。7月7日まで、静かにお待ちやしておくれやす~!

  • 「都知事選 風俗店のポスター、警告を受けた立花孝志」

     立花氏は、Youtubeでは、割とまっとうな意見を言ってるので、以前から時々見ていた。投票権が2枚あれば入れたいぐらいだったが、こんなニュースを見るとガッカリやね。脳みそはどうなってんの?と疑いたくなる。まだ若者ならともかく、50代のおっさんやからねぇ。つばさの党の悪口は言えんよ。どっこいどっこいや。

     立花氏は、大阪の「信太(しのだ)」高校を出ている。「信太」には昔、遊郭があった。多分、五社英雄監督の映画のせいか、私はああいう建物が好きだった。だから「信太」が読めたわけや。

     朝の散歩に通る一角に、狭い建物に、独特の窓の形などが今も残っているところがある。通ると五社監督を思い出す。その一角には、仏教系のお地蔵さんがあり、手を合わせている。町内の人が、いつも真新しい仏花を供えておられるので、つい手も合わせたくなる。

     こんな、おかしなおばはんがいるとは、五社監督はゆめゆめ、あの世で思ってはらへんわ(笑)

  • 「釣りしのぶ」

     出荷元のいくつもの写真を見ると、風情も何もないが、格子戸のあるような軒先にポツンと「釣り忍」が下がっていると、何とも品がある。どんな人が住んでいるんだろうかとつい想像する。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/628565addf76a73843be895bd2ea37d8c929d6f6/images/000

  • TOKYO MX 「 5時に夢中!」

     以前、京都でもテレビに映っていたが、いつの間にやら映らなくなった。関西に出稼ぎに来ているタレントは、もう飽きた。マツコとか・・・

     東京で純粋に活躍しているタレントを見たい。長与千種とかダンプ松本も見たい。

  • 「漫才師 今いくよ・くるよ」

     2人とも、もう亡くなってしまった。ホントに残念!、関西で最後の、おもしろい女漫才師コンビだった。先日くるよが亡くなって、過去の放送が何本か出た。5本録画したが、何度見返しても笑える。

     京都の京極(きょうごく)に、吉本劇場があったころ、私は「今日は1日、吉本を見るぞ!」と出かけた早朝に、京極通りで、すっぴんの「いく・くる」を見た事がある。あれが初めて生で見た2人だった。

     もう一人、漫才の上手な大助・花子の花子がいるが、もう長く病気療養中でホントに残念。去年だったか車椅子で節分の豆まきをしているのをテレビで見たきり。

     大助・花子が、まだ売れてないころ、いくよ・くるよが、時々面倒を見てあげていた。この夫婦はよく喧嘩をしたらしく、「夜、泊めてあげたら、仲良く顔をくっつけて寝てるんで、あ・ほらしなった~」と、いくよ(細い方)が笑いながら話していたことがある。

     もう残ってるのは花ちゃんだけになった。あの元気な頃のやっさん(横山やすし)の真似を見てみたい。涙が出るほどおもしろかった。

    「花子!生きぃよ~」(横山たかし風)
    https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=264

    ●「今いくよ・くるよ『どやさ漫才、永遠(とわ)に…』」今月23日(日)午後6時から「BSよしもと」で、1時間放送される。

  • 「フィレンツェ田舎生活便り2」

    フィレンツェに住む奥村千穂さんのブログ。しばらく更新がなかったので、お元気かな?と思っていたら、ご夫婦で畑仕事をしているとこが載っていた。よかった~。
     
     千穂さんのお母さんと、そのお友達が千穂さんちに行かれたそうで、いいなぁ~うちは外国に知り合いが無いのでホント羨ましい。

     千穂さん家族がNHKの番組に出た頃は、まだユキちゃんが小さい頃。千穂さんの夫は「アントネッロ」。すぐ言える。ハンサムでガッチリとした、いい男ですぞ。俳優みたい。

     千穂さんが定期的にブログを更新してくれるので、フイレンツェの普通の暮らしが、よくわかるので楽しい。元気で頑張って下さい。そうだ~千穂さんのお母さんは料理上手。

  • 「今日1日の温度差の激しさ」

     日中は、ほぼ36度ぐらいあったらしく、テレビのワイドショーで盛んに「暑い暑い!」と言っていた。夜になったら急に涼しく、うちのポンコツ室内計が28度となっている。

     今ベランダに出たら、涼しいぐらいで長袖でも十分。昼間少々暑くても、夜に気温が下がると、ホントに過ごしやすいが、これももうすぐ終わり、夜でも暑い熱帯夜が続くと思うとゾッとする。

     今月支払いの電気代だけでも15000円少々。他に電気は扇風機を使っているぐらいで、あとは夜の室内電気。特に何もこれといって使ってないが、テレビはよく見るので、ほとんどこれかなと思う。ガス代なんか月に2500円。電気代のみ、3倍に跳ね上がっている。誰かに電気を盗まれているのかと思えるぐらいビックリする。

  • 「坂上動物王国」

     「6月1日(土)放送の、徳島県の山奥の7人家族を見ていた。天然の舞茸(まいたけ)が取れたので、他の天ぷらとともに、子ども達でバスに乗って、お婆さんに届けに行くとこを映していた。バス停まで子供の足では30分ほどかかり、マイクロバスだが朝夕で2本しかない。

     バスの時間には間に合ったのに、バスは止まらず素通りして行ってしまった。撮影のスタッフが後日電話で聞いたら、バス停で休憩してる人や、遊んでる子がいたりで、手をあげないと止まらないらしい。しかし1日に午前1回、午後1回のたった2本のバスだよ。ちょっと窓を開けて「バス?」と聞いてあげるのに何分かかる?

     私ももうずいぶん前だが、普段はバイクで移動するので、バスには乗った事が無く、京都の向日市(むこうし)に行ったとき、バスに乗ろうとバス停で待っていた。向かいには何回もバスが通るのに、私が待ってる側には1台も来ない。どういうバスか分からず、聞こうにも国道の横はたんぼばっかりで、民家はその向こうにあり、歩いては時間がかかる。

     仕方がないので、結局電車の駅まで運動と思って歩いた。駅で聞いたら午前は右回り、午後は左回りにバスは走っているだって。そんなら向こう側を走ってるバスの運転手が「バス待ってんの?」と一言聞いてくれたら済むことやったのに「イケズな男ども!」と腹が立った。

     その後、別の日に市バスに乗ろうと、手を挙げたら、市バスの運転手はタクシーを止めていると勝手に思い込んで、止まらずに行ってしまった「どうせぇちゅうねん!」まぁ、市バスの場合は次々に来るので、待てるけどね。

  • 「国立市の新築マンション解体」

     積水ハウスが、よく決断したと拍手を送りたい。マンションでも、戸建てでも、一生に一度の大きな買い物と言う人も多い。周りの人に迷惑をかけず、喜んで買ってもらうのが一番。富士山は日本人のみんなの誇り。みんなの物。景観が悪くなって、終生ぶつくさ文句を言われるより、よっぽど精神的に良い。

     私が20年近く前にバス旅行をしたとき、真正面に、大きな白い富士山が見えた時は心から感動した。この5月27日(月)に「100カメ」で富士山を映していたが、荷物を運搬する人、山小屋で客の世話をする人、医療関係の人など、たくさんの人が働いているのを見て感激した。過酷でも登山者は引きを切らずに登ってくる。人気の山である。

     「あれから40年」のお笑いきみまろも、毎日富士山を眺めたいと河口湖に移住したと言っていた。
     
     いつだったか安藤忠雄さんの事務所がテレビに映ったことがある。建物を建てる前に、必ず模型を作るらしく「こんなもんで建つか、やり直せ!」と、あの大きな目と、ダミ声で激しく言っていたのを思い出す。これほど建物は厳しいものである。安藤さんは京都の「大山崎山荘美術館」も手掛け、私はこの山荘全体の古き良き建物が好きで、何回も出かけて行った。モネのスイレン画もある。
    https://www.asahigroup-oyamazaki.com/

  • 「三笠宮妃百合子101歳 なにがめでたい!」

     ははは~書籍の受け売りでございま~す! いい家に住んで、お金の心配はいらず、人に偉そうには言われず、あがめられて、女中さん付きで、何と恵まれた人生だこと。しかし「死」は宮様であろうと平等どすなぁ。

     一昨夜の番組で、島全体のほとんどが高齢者というのをやっていた。タイトルは忘れたが、診療所の医者は75歳。よく太っていて本人も入院をしているのが映っていたが、すぐに復帰。1人の医者なので入院すると診療所の医者は不在になる。妻も高齢で認知症を患っている。この医者が日頃の妻の介護をしている。ますます高齢者が増える一方。他人ごとではおへんえ。このドキュメント、もう1回見たいわぁ。だいたいは録画する癖があるが、容量が足りんかったみたい。

  • 「日本維新の会 足立康史衆院議員」

     仲間割れ?ようわからんけど、大の大人同志、意見の合わんこともありますわいな。維新としては、一人でも離れられると困るやろうけど、致し方ない。あきらめなはれ。足立議員、組織を離れて一人で戦うのは、しんどおすえ。おきばりやす。

     維新もいつまでも関わらず次、行きなはれ。いろいろとやることが山積どすやろ?うまくいくようにお祈りどすわ。

     中条きよしにも失望しましたわ。中々「必殺」のようにカッコようは進みまへんなぁ。頭悪すぎ。

  • 「ラストサムライ 忘れてはいけない」

     とっても演技の上手な男の子がいた。日本ではあまり活躍していないかもしれないが、ハリウッドではスターらしい。

     小山田 真(こやまだ しん)君。撮影当時は20歳ぐらいだが、とても上手だった。日本でも是非活躍してほしい。私のような映画好きには実力が分かるのだ。ただ、今はいい作品に恵まれてないだけで、分かる人には分かる。うん!

    小山田君
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%B1%B1%E7%94%B0%E7%9C%9F

  • 姫路「書寫山 圓教寺(しょしゃざん えんぎょうじ)」

     29日(水)の「よんちゃんTV」で、お笑いのシャンプーハットの2人がこの寺に行ってるとこがテレビに映った。ここは20年前のトム・クルーズ、渡辺謙主演の映画「ラストサムライ」のロケ地やそうな。ラッキーにもDVDを持っていたので、すぐさま見た。住職も映画に出たらしいが「全部と言っていいほどカットされていた」と笑っていた。

     たくさんの馬や人が戦える綺麗な芝生の広場があったが、そこは外国で撮影されたようである。日本ではあそこほどの広くて綺麗なロケ地はない。

     子役で池松壮亮(いけまつ そうすけ)君が出ていたが、可愛くて、なかなかしっかりとした見せ所の演技で、子役と言えど選ばれているなぁと思った。紅一点で「小雪」ちゃんが出ていたが、日本人としては背も高く、見劣りがしないし、よく似合っていた。近ごろの小雪ちゃんは「発酵」に目覚めたのか、よくお漬物を作る番組で見る(笑)。

     私的にはトム・クルーズの「宇宙戦争」もよかったなぁ。

    圓教寺
    https://www.setouchi.travel/jp/trip-ideas/f350/

  • 「東京都知事選」

     小池さんと蓮舫(れんほう)の一騎打ち?おもしろいね~開票速報が楽しみだわ。今からワクワクする。私的には小池さんを、もう一期知事にしてあげて、次期を蓮舫と思ってるけど、立憲民主党が、じわじわ登りつつあるんで、機会を逃したくないと、蓮舫は踏んでるのかも。それも戦略どすわなぁ。2人ともがんばって!

     立憲民主党参院議員の蓮舫氏(56)が東京都知事選(6月20日告示、7月7日投開票)への立候補を表明したことについて、小池百合子都知事(71)は27日、「報道で伺ってそれ以上の詳しいことは存じ上げていない」と語った。同日、視察先の八丈島で報道陣の取材に答えた。

     自身の立候補に関しては「色んな方々からこれからも都政を担ってほしいという熱い声もいただいているが、現職として(都議会の)定例議会が(29日に)始まるので、公務に励んでいきたい」と述べ、明言を避けた。

  • 「二条城近くで多重事故」

     ここの道路は慣れない人には、ホントややこしい。私も車、バイク、自転車に乗るが、この道は通らないことにしている。23日の夕方5時頃、事故の現場を見に行ったが、綺麗に片づけがされていて、事故現場がハッキリ分からなかった。犬を連れた爺さんが二条城前の椅子に座っていたので、聞こうとしたが携帯で長電話。二条城の門は閉まっている。通りすがりの外人さんに聞いても、らちがあかないだろうと思っていたら、二条城の小さな門扉から、ガードマンらしき人が出て来たので、大声で「すいませ~ん!」と呼んだら気付いてくれた。

     やっぱり事故現場は消防署の前辺りだった。ここの交差点は急に道路が広くなったり狭くなったり、右に左にと曲がるとこも多い。交差点の手前で急に「堀川」が地下に潜っているし、私ではうまく説明できまへん。ネットの記事を見てると、70歳過ぎで、まだ事故の前日にタクシーに乗ったばかりの人らしく、地元の者でも難しいのに、よほど説明してあげないと、こういう事故になる。

     二条城のまん前は、車道がぎりぎりで、そのそばを自転車が走る。この時も車がよくクラクションを鳴らしていた。自転車も走れる道路みたい。前回の市長は男のくせに、日がな着物ばっかりチャラチャラ着て、ムダ金をドブに捨て京都の財政は大赤字にした。道路をもっと見直さないとホントあぶない。今度市長が変わったが、人相が悪くヤクザみたいな、こわもての顔に私には見える。どんな手腕があるのか見ものどすわ。

     今の京都は、維新のように大なたを振るわないと、京都が無くなるのでは?と思ってますわ。

    事故
    https://news.yahoo.co.jp/articles/62d32627b3ae0005aaa64119fa3b96e2b4e3ce2f

  • 「とべ動物園 しろくまピース」

     今朝も動画配信を見たら、ピースは元気に泳いでいた。飼育員の高市さんが、母親から育児放棄をされたピースを、赤ちゃんの時から優しく、時には厳しく育てられた賜物。ピースのぬいぐるみを飾っているので、いつも眺めている。ou

     野に放たれている熊は危害を加えるので、射撃されると胸が痛む。かわいいけど恐ろしい。私は小さい動物もまぁ好きだけど、トラが一番好き。テレビの動物番組でも、怖いけど獰猛(どうもう)なものばかり見ている。時々ケガをする飼育員のニュースを見るが、人間の勝手で閉じ込められている動物たちの仕返しかも。死ぬまで大切に育ててほしい。
    https://www.tobezoo.com/peace/today/
     
     BGMがいつも一緒。いい加減変えてほしい。

  • 「関純子アナウンサー」

     関(かん)テレ、一筋で来た人。いつからか朝に見なくなって久しいが、私が通勤時に毎朝見ていたような記憶がある。笑顔が良くて優しい喋り方で 感じがよかった。

     今年、桜が満開の頃、水間(みずま)鉄道の終着駅?(水間観音駅)近くから桜の放送をしている関ちゃんを見た。相変わらず依然のままで親しみやすく「あれ?せきちゃんや! 変わってない」と思わずテレビの前で声が出た。
    関純子ブログ
    https://joseiana.com/archives/18008

     水間鉄道創始者の娘、関西佳子(せきにしよしこ)さんが社長になり、創業以来の鉄道危機を、立て直ししようと、テレビでも雑誌でもとりあげていた時期があった。一度見に行こうと何年か前、桜の時期に水間鉄道に乗りに行った。水間観音駅構内で盛大に桜祭りが開かれ、関西さんを見た。楽しかった。

     当時、京都市内で「タワワ」という安くて食べ放題のレストランが人気があり、よく食べに行った(今は閉店)その新鮮な材料の野菜類を作っていたのが水間(貝塚市)だった。広々とした農場があって、ホントに気持ちのいいところだった。水間鉄道は、どういうつながりか今では「うどんの杵屋(きねや)」が大株主になったようである。

     水間鉄道は私の好きな、残してもらいたい可愛い鉄道。

  • ポスト岸田「1位石破茂」???

     とんでもない!石破のじいさんは役立たず。昨日の国会中継見てましたか?石破はほとんど居眠ってましたえ。もう緊張感が出ないほど、脳が弱り切ってるんどす。後ろからホウキで頭を叩いてやって下さい。巷は生活に追われて苦しんでるんですぞ。呑気に居眠る国会議員なんかいりまへん。

     つい先日見た戦争の軍事裁判のニュース。東条英機の頭を後ろから叩いている爺さんがいました。アッパレ~

     燕の会か?エネルギーがあり余ってるんなら、老骨の爺さんを国会から追い出してくれ!切なる願いじゃ。

読み込みエラーが発生しました

再読み込み