IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

マリファナ野郎に100億ドル投資とは
孫の眼力も落ちたと言うこと。
その企業の価値は70%下落。

まあ今まで相当儲けさせてもらったので
恨み辛みはないが、ここら辺が孫の限界かも。
そもそも一度は社長の座を譲る決断をしたが
譲ったインド人CEOがデタラメ野郎でやむなく
孫が今の座に復帰。

しかし、その孫さんも衰えた。
歳には勝てないか。