<重要なお知らせ>掲示板の利用規約について
この度、Yahoo!ファイナンス掲示板の利用規約を改訂いたしましたのでお知らせいたします。
主な修正点として、各禁止事項における詳細説明及び禁止投稿例を追加しました。
規約はこちら→【掲示板】禁止行為、投稿に注意が必要な内容について

【改めてご確認ください】
 ・他人の個人情報にくわえ、投稿者自身の個人情報も削除対象です。
 ・無関係な画像や漫画・アニメなど他人の著作物だと判断される画像は削除対象です。
 ・同様の画像がプロフィールで使用されている場合は、初期化対象です。
ここから本文です
Yahoo!ファイナンス
投稿一覧に戻る

(株)ミロク情報サービス【9928】の掲示板 2021/07/11〜2023/02/01

中堅企業向け新ERPシステム『Galileopt DX』を4月より販売開始
https://www.mjs.co.jp/news/news_2022/000000227.000018493
財務・会計システムおよび経営情報サービスを開発・販売する株式会社ミロク情報サービス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:是枝 周樹、以下「MJS」)は、中堅企業向け新ERPシステム『Galileopt DX(ガリレオプト ディーエックス)』を4月1日より販売開始します。
経済・社会におけるデジタル化の急速な進展、続くコロナ禍における経営環境の変化により、各企業は柔軟で迅速な経営判断、経営基盤の強化が求められます。こうしたなか、『Galileopt DX』は、「さらなるビジネスの成長を加速するERP」をコンセプトとし、50億円~500億円の中堅企業をメインターゲットに多彩な業務モジュール(財務、ワークフロー、給与・人事、販売・仕入、固定資産)を提供します。
2017年より販売しているMJSの中堅企業向けERPシステム『Galileopt NX-Plus』から入力画面のデザインを一新し、閲覧性・操作性の向上を図るともに、システムの起動や申請・承認、各種データ集計など各処理プロセスを見直し速度改善を図りました。

―ということでSaaS型新製品は今春もリリースされないだろうと予測。

(株)ミロク情報サービス【9928】 中堅企業向け新ERPシステム『Galileopt DX』を4月より販売開始 https://www.mjs.co.jp/news/news_2022/000000227.000018493 財務・会計システムおよび経営情報サービスを開発・販売する株式会社ミロク情報サービス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:是枝 周樹、以下「MJS」)は、中堅企業向け新ERPシステム『Galileopt DX(ガリレオプト ディーエックス)』を4月1日より販売開始します。 経済・社会におけるデジタル化の急速な進展、続くコロナ禍における経営環境の変化により、各企業は柔軟で迅速な経営判断、経営基盤の強化が求められます。こうしたなか、『Galileopt DX』は、「さらなるビジネスの成長を加速するERP」をコンセプトとし、50億円~500億円の中堅企業をメインターゲットに多彩な業務モジュール(財務、ワークフロー、給与・人事、販売・仕入、固定資産)を提供します。 2017年より販売しているMJSの中堅企業向けERPシステム『Galileopt NX-Plus』から入力画面のデザインを一新し、閲覧性・操作性の向上を図るともに、システムの起動や申請・承認、各種データ集計など各処理プロセスを見直し速度改善を図りました。  ―ということでSaaS型新製品は今春もリリースされないだろうと予測。

  • >>588

    また、外部連携基盤強化による他社サービスとのシームレスな連携、マルチブラウザ対応(Google Chrome・Microsoft Edge※1)、スマートフォンからの各種申請・承認を可能とするワークフロー機能の搭載に加え、クラウド環境(IaaS)下でご利用いただくこともでき、ワークスタイルの多様化にも柔軟に対応するとともに業務効率化とデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進します。
     中でも、財務会計システム『Galileopt DX財務大将』は、各種金融機関やECサイト、POSレジ、電子請求書(発行・受け取り)システムなどから、API連携により取り込んだ取引情報をもとに自動で仕訳を作成する「AI仕訳」機能により、経理担当者の入力業務の負担を軽減します。また、Webブラウザのみで会計仕訳の入出力を可能とするSaaS型クラウドサービス『MJS DX 伝票入力』を搭載し、デバイスフリーで場所を問わない働き方を実現します。また、資産管理システム『Galileopt DX固定資産』においては、物件登録件数を従来の2万件から10万件に拡張し、より多くの物件を細分化して管理することが可能となったほか、販売・仕入在庫管理システム『Galileopt DX販売大将』では、「Peppol※2」形式による電子インボイスの送受信を可能とし、電子帳簿保存法に準拠した電子インボイス保存にも対応予定です。(2022年9月予定)

    完全なsaas型ではないが、十分じゃないか。