IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

2021.03.15
ユーグレナ、ミドリムシ由来のバイオジェット燃料が完成、 年内の供給開始・フライト実現へ
株式会社ユーグレナ(本社:東京都港区、代表取締役社長:出雲充)と米国の「CLG社」、「ARA社」は、ユーグレナ社のバイオジェット・ディーゼル燃料製造実証プラントにおいてASTM D7566 Annex6規格に適合した、ユーグレナ等由来のバイオジェット燃料が完成したことをお知らせいたします。バイオディーゼル燃料は昨年4月より先行して供給を開始しておりましたが、バイオジェット燃料に関しても供給開始の目途が立ったことから、年内のフライト実現に向けて最終調整を進めていきます。
 ユーグレナ社のバイオ燃料製造実証プラントは、CLG社とARA社が共同で開発したバイオ燃料アイソコンバージョンプロセス技術(以下、「BICプロセス」)を採用しており、取得したASTM認証に適合したバイオジェット燃料が世界ではじめて完成したことになります。