IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ちっぽけな日本の天皇主権だった帝国主義憲法により、言いがかりをつけ、朝鮮を植民地にし、中国に、偽満州国を設立し、皇軍のアジア侵略戦争では、強制連行、強制労働、強制性奴隷にした日本軍「慰安婦」「創始改名」などの蛮行を侵し、日本は、ならず者国家であった。遣隋使、遣唐使の時代は、中国は兄、日本は弟として仲良く交流していた。
今、われわれは、表向きは、独立国であっても、事実上、アメリカの植民地である。日米安保軍事同盟を結ばされ、国税を殆ど、吸い取られている。米軍基地が無くなれば、経済は発展し、日本は豊かに成れる。
ベトナム戦争で、米軍は撤退した。それは、世界から、枯葉剤などのアメリカによる化学戦に、抗議、非難の声が有ったからです。”どんな武器兵器より世論が勝利した”瞬間でした。しかし双方に、特に、ベトナムに3世代に亘る被害が齎されました。米軍基地提供や枯葉剤供給に、日本も加担していたのです。ベトナム侵略戦争で、アメリカは経済が弱くなり、自民のバカ者が、”思いやってもいいじゃないか”と言って”思いやり予算”を今でも、アメリカに年間2000億円も、やっています。安保も地位協定も、基地も、いらない。
”日本国憲法9条”があれば、北朝鮮も、中国も攻めて来れない。
現行9条こそが、平和の守り手だ。
アジア侵略への謝罪と、広島、長崎への原爆の被害で、9条は作られた。
わざと、国民を危険に晒し、平和憲法9条を変えようというバカモノ内閣は、”日本の恥”である。
アジア侵略の歴史を隠蔽し、塗り替える行為を犯し、今、安倍は世界から、批判されている。