IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
現在位置:
(株)テレビ朝日ホールディングス - 株価チャート

1,848

-16(-0.86%)
  • 前日終値
    1,864(01/15)
  • 始値
    1,863(09:00)
  • 高値
    1,876(09:40)
  • 安値
    1,838(13:40)
  • 強く買いたい

掲示板のコメントはすべて投稿者の個人的な判断を表すものであり、
当社が投資の勧誘を目的としているものではありません。

  • 最新のコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • >>827

    さすがにもう「トランプ大統領再選」っていう馬鹿は消えたと思ってたらまだいたよwww
    1月20日はトランプの第2期の就任式だ、バイデン大統領なんて言ってるのは日本のクズマスコミだけだって言ってたけど、どうするんだろうねえ。
    一応株式掲示板だし、虚偽報道で投資機会を奪って損害を受けたって通報しようかなあwww

  • 今❗モーニングショー

    オリンピックの中止の話ですが、とにかく、オリンピック景気を見込んだホテルや様々な建造物に、多くの金融機関が貸し付けているはず・・。
    仮に、中止となれば、こうした貸し付けた資金が不良債権となりかねないです。一体、こうした貸付金がどのくらいあるのか❔❗そうした統計数字はないが、ここまで来たら、奇蹟を信じるしかないです。
    何とか❗オリンピックの開催を❗
    延期の実現性は、非常に低い・・。😭

    オリンピック中止で、昭和から平成にかけての金融危機の再来だけは何とか避けて欲しいですね。🛐

    元々、オリンピックの開催にはリスクが大きすぎる思っていた1人ですが、本当に切ない話ですね。😭

  • 私は見た!中居正広のニュースな会の番組ホームページを! 感染拡大を呼ぶ三羽烏の1人、久住たいな香具師をまだ使っていました!

    『おいしいお米セシウムさん』よりひどい放送をしておいて、その責任を劇団ひとりにひとりなすりつけて降板させ、番組を続行するのにも呆れます。

    久住たいな香具師は勝負の3週間が始まり、メディアも声高に警鐘を鳴らすべきときになっても、世界各国の死者数やインフルエンザとは比較にならない感染者補足率を全く無視して、『インフルより死者数も致死率も低い(大したことない)』という反社会的なデマを流していたのですよ!

    同日には『新型コロナと共存する』知ったか男、感染拡大を呼ぶ三羽烏の1人、池上彰の番組も放送しており、東京都の今週日曜~火曜あたりの新規感染者数は、また曜日最多を更新するのではないかと恐れるばかりです。

    9409 - (株)テレビ朝日ホールディングス 私は見た!中居正広のニュースな会の番組ホームページを! 感染拡大を呼ぶ三羽烏の1人、久住たいな香具師

  • >>620

    >日本の中央銀行のように、国債をバンバン買ってくれれば長期金利も低位安定しますが、米国のFRBの場合には、これ以上米国債保有を増やすようなことはしないでしょうから、長期金利が上昇する可能性があるということですね。
    >バイデン政権では財政規模が拡大し、これまでの新型コロナ対策国債に加えてさらに米国債の増発が見込まれる訳ですが、民主党が上下両院を押さえた米国議会で国債増発に抑制が効くはずがありません。
    >その上、FRBも米国債保有残高を増やしたくないとなれば、対中外交に変化が出てくるのは当然の事という他はありません。
    >勿論、米国債を買う国が中国でなければならない理由はありませんが、GDPの大きい国は限られていて、しかも世界中に蔓延した新型コロナのために、日本を含めた殆どの国の財政状態が悪化していますから、どの国も米国債の購入を増やす余裕などないはずです。米国としては、中国に頭を下げて買ってもらうしか途がないということになり兼ねません。

    件名:米国債増発に懸念 長期金利上昇―大型経済対策で(時事見出し)

    米国の長期金利が年明けから上昇している。指標となる10年物国債利回りは6日に1%を突破し、今週は一時1.19%と10カ月ぶりの水準となった。バイデン次期大統領が新型コロナウイルス危機対応で大型の経済対策を打ち出したことで、景気下支えへの期待だけでなく、国債増発に対する懸念も強まったためだ。(中略)
    金利上昇のきっかけは、5日に実施された南部ジョージア州の上院選決選投票だ。民主党が2議席とも確保し、上下両院で主導権を握る構図となったため、バイデン氏の主張する大型経済対策が実現しやすくなるとの見方が強まった。(中略)
    また年明け以降、米連邦準備制度理事会(FRB)幹部が、国債などを買い入れる量的金融緩和の縮小に相次いで言及し、金利上昇に拍車を掛けた。(記事引用)

    次の展開は、売電政権下における対中外交の変化と、対日圧力という日本に向けて投げられる曲玉でしょうか。

  • >>813

    あらら。。。

    >>>朝日放送 50代幹部社員インサイダー取引
    2021年1月15日 18時31分 日テレNEWS24

    朝日放送テレビの幹部社員が、インサイダー取引をしていたことがわかりました。

    証券取引等監視委員会は、金融商品取引法に違反したとして、朝日放送の幹部社員らに756万円の課徴金納付命令を出すよう、金融庁に勧告しました。

    50代の幹部社員は、朝日放送が認定放送持ち株会社に移行する際、知人にこの情報を伝え、知人が朝日放送株の売買で4万5600円の利益を得ていました。

    また、子会社の取引でも、およそ366万円の不正な利益を得ていたということです。

    9409 - (株)テレビ朝日ホールディングス

  • 今日もあっちこっちで、

    最後の悪あがきで、
    報道各社「嘘ニュース」
    ばっかりだ。

    見る価値に値しない。

  • 件名:補選「不戦敗」で痛撃回避 内閣支持急落、苦境一段と 春解散論下火に〔深層探訪〕(時事見出し)

    4月25日投開票の衆院北海道2区補欠選挙まで3カ月を残し、自民党は候補者擁立を断念した。収賄罪で在宅起訴された吉川貴盛元農林水産相の議員辞職に伴う選挙とあって、逆風は必至。同日選となる参院長野選挙区補選も旗色が悪く、2敗すれば政権に深刻な打撃になるとみて「不戦敗」を選択した。(記事引用)

    議席は各党派が争って獲得するものなのに、初めから候補者を立てない不戦敗というのは、あり得ないのではないでしょうか?

    前職が在宅起訴されたからと言って、そのことと補選で候補者を立てる立てないは別の話のはずです。

    確かに逆風というのはあるのでしょうが、逆風なら戦わないというのは誤りでしょう。2敗すれば政権に深刻な打撃になるとみて「不戦敗」を選択したと報じられていますが、不戦敗なら政権に深刻な打撃がない訳ではありません。初めから選挙で戦うことを放棄するようなトップでは、さらに支持率を失いかねません。

    いったい、どういう経緯で不戦敗などを選択したのでしょうか?誰かの入れ知恵とすれば、それは落城を招き兼ねない背信的、かつ利敵的な入れ知恵です。

    首相がいろんな人の意見を積極的に聞くのは構いませんが、勉強不足で自分では判断できないとか、自分で考えることを放棄して何らの意見もないために、ただ他人の意見でそれを補い自分の政策にしているに過ぎないとすれば、それは危険極まりないことと言うべきです。

    なぜなら、周囲の者は、自益目的で、しかもそれと分からないように尤もらしく首相に進言して来る可能性もあるからです。

    意見を聞くなら、必ず反対意見も併せて聞いておく必要があります。賛成意見、反対意見、双方を聞いて十分に理解したうえで、自らの価値観を基準に何をどこまで選択するのか決めて行く必要があるのです。

  • 戦前の日本がやらかした「日独伊三国同盟」のように国を滅ぼした世界情勢の誤った判断をするなよ、ガースーw
    現代でいうヒトラーやムッソリーニの側つまり、厨凶や売電らの側に付くなよー
    てかとっくに判断を間違えてるよな ガースーw 2Fww
    早よ、トランプに土下座せい! わしらを道連れにすんな!!
    https://www.youtube.com/watch?v=6Q97xpYEPt8

  • 悪名高い「全米ライフル協会」(NRA)は破産??
    今後銃規制は進むといいが。

    >【ニューヨーク時事】銃所有の権利を訴え米国屈指の影響力を持つロビー団体・全米ライフル協会(NRA)が15日、非営利団体として登録しているニューヨーク州から「脱出」し、テキサス州で再建を目指すと発表した。この計画に伴い、連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用をテキサス州の裁判所に申請した。

  • >>814

    >件名:米議会乱入事件後も共和党支持者はトランプ支持 世論調査(NHK見出し)
    >連邦議会への乱入事件を支持する国民が殆どいないのは当たり前で、寧ろ「支持する」とした8%が問題です。この調査結果で、今回の乱入事件でも、トランプ支持者のうちのごく一部の者が不法行為を犯したことが分かります。つまり、多くの支持者は不法行為などしていないのです。

    それにしても、トランプ大統領にとって米議会乱入事件は大きな誤算でした。それさえなければ、国際社会における抗議運動の評価もその価値も大いに違っていたはずです。

    トランプ大統領は、デモに集まった支持者に対して、「暴力行為だけは絶対に許されない、あくまでも平和的なデモを貫いて、支持者の声を議会に届けるように」と演説するべきでした。

    4年後は、そうしたすべてを台無しにするようなミスだけは絶対に犯さないように、用意周到にあらゆる準備を万全にしておくべきでしょう。

  • >>814

    >件名:米議会乱入事件後も共和党支持者はトランプ支持 世論調査(NHK見出し)

    ▷調査を行ったABCテレビは「トランプ政権が深い分断を残したことが明らかになった」と分析しています。(記事引用)

    こうした評価をすること自体が馬鹿げています。およそ民主主義国家において世論が分かれるのは当たり前です。世論が二分することを国民の間における「深い分断」などと評価するのなら、そもそも、共和党と民主党という二大政党が存在し、米国民が二分してこれらの政党を支持していること自体が、国民の間における「深い分断」と評価されなければなりません。

    しかし、そのような評価をする人は、まともな有識者なら、まずいないことでしょう。

    結局、世論が二分することは、民主政治において何ら問題はないのです。

    問題を指摘するとすれば、それは、民主主義国家において、自らが決めたルール(多数決ルール等)に国民が従わないことですが、もしも選挙プロセスが歪められ、その是正がなされないままだとすれば、国民がその選挙結果に内心では従わなかったとしても、これを非難することは出来ません。

    もしも、国民の半数弱が選挙プロセスに不信を抱いているのなら、そうした国民の声を抑え込むのではなく、逆に十分に耳を傾けてそうした疑問を解消できるような調査等を徹底して行い、その結果を公表すれば良いだけです。

    そうしたプロセスを踏まずに、半数弱の国民の声を、愚かな声として抑え込もうとするからこそ、半数弱の国民が未だに納得できないでいるのです。今の米国は、国民主権国家や民主主義国家から、(政官財の)エリート層によって指導される政治体制(中国のような政治体制)へと進む道を、歩み始めているように見えてなりません。

    4年後の選挙で、そうした動きが再び是正されることを願うばかりです。

  • 件名:米議会乱入事件後も共和党支持者はトランプ支持 世論調査(NHK見出し)

    ▷連邦議会にトランプ大統領の支持者らが乱入した事件について、「支持しない」という回答が89%で、「支持する」は8%でした。(記事引用)

    連邦議会への乱入事件を支持する国民が殆どいないのは当たり前で、寧ろ「支持する」とした8%が問題です。この調査結果で、今回の乱入事件でも、トランプ支持者のうちのごく一部の者が不法行為を犯したことが分かります。つまり、多くの支持者は不法行為などしていないのです。従って、トランプ支持者=触法者のようなレッテルの貼り方は、米国を分断しようとする悪しき勢力による決めつけと言えます。

    ▷「トランプ大統領が弾劾裁判で罷免されるべきだ」と答えた人は共和党支持者では12%にとどまりました。(記事引用)

    NHKの記事では、何故か「共和党支持者のうちの割合」しか明示されていないので、全体での割合が分かりませんが、他紙(Business Insider)によれば、「調査に回答したアメリカ人の約56%が、バイデン次期大統領が20日に就任する前にトランプ大統領は免職されるべきだと答えた」ようです。

    つまり、米国民の約44%は、罷免までの責任はないと考えているということです。米国民の半数弱の民意が罷免までの責任はないと考えているのですから、この民意は国民主権国家として十分に尊重されるべきものです。

    ▷さらに共和党支持者では、「トランプ大統領の路線を共和党が引き継ぐべきだ」と回答した人は60%で、支持する政党によって回答が大きく分かれました。(記事引用)

    この調査結果は、トランプ支持派の多くがトランプ氏を支持している最大の理由は、「トランプ路線」、つまり政策だということを示しています。決して、人格的な面で多くの人が支持しているという訳ではないということです。もっとも、ギャラップが昨年末行った「最も尊敬する男性」を選ぶ世論調査で、これまで12年間トップを守ってきたオバマ前大統領を抜いて、トランプ大統領がに選ばれたというのですから、支持する理由が政策面だけではなかったことは明らかです。

    そして、こうした世論こそが、国民主権国家では重要視されるべき国民の声であって、こうした声を一方的に愚かと決めつけ非難し抑え込もうとする行為は、民間企業なら反社会的な行為とでも言うべきでしょう。

  • 朝日放送 50代幹部社員インサイダー取引
    2021年1月15日 18時31分 日テレNEWS24

    朝日放送テレビの幹部社員が、インサイダー取引をしていたことがわかりました。

    証券取引等監視委員会は、金融商品取引法に違反したとして、朝日放送の幹部社員らに756万円の課徴金納付命令を出すよう、金融庁に勧告しました。

    50代の幹部社員は、朝日放送が認定放送持ち株会社に移行する際、知人にこの情報を伝え、知人が朝日放送株の売買で4万5600円の利益を得ていました。

    また、子会社の取引でも、およそ366万円の不正な利益を得ていたということです。



    9409 - (株)テレビ朝日ホールディングス

  • >>801

    今日も、死刑ですか。

    余程、死刑が好きなんですね。。。

    >>>あの尾身とかいう差別的な医者!許せんな!
    ああいうクズは死刑でいい。

  • >>801

    キミの投稿は、上品さが全くないね!

    >>>相場について書けないなら投稿するな中卒バカ!

    二つインプットして一つアウトプットするのが投資の掲示板の理想なのに、鉛筆持って勉強したこともない無知なコスケ劇団の雑談が多過ぎる。運まかせで勝てるほど甘くねーんだよ!

    てめーみてーなカスはさっさと退場しろ!

    もう、4年前にトランプラリーで担がれて退場してんだろ!

    拷問ミャオミャオうぜー。

  • >>801

    貴方の会社には、沢山のコロナがおりましたよね。

    貴方の会社のトイレは、リスクがないんですか???

    貴方の会社のトイレは、公衆便所以下じゃないかな。。。

    >>>公衆便所なんて一番リスク高いよ。

読み込みエラーが発生しました

再読み込み