IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ユニークなアルゴリズムを引っさげたプライベートチェーン、サイドチェーンを開発したものが、ブロックチェーン市場を総取りすると確信しており、そしてそのスイートスポットは、ここ最近の議論で、かなり方向性が見えてきています。時間への貢献、そしてネットワークへの貢献。これらを、ある程度秩序を守るAuthorityノードが承認していき、ネットワークが自律的に、量的・質的貢献の評価基準を定めていく新たな社会インフラが実現します

☆議長からの報告です。ブロックチェーン市場を総取りすると確信しており、方向性が見えてきている。そして新たな社会インフラが実現する。
渋沢 栄一の時代。そして、今の時代。これから100年後の時代はどうなっているのか。