IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

コラムアップしました。CPAC 2021に参加した点、Stakingサービスについて可能な範囲でご説明致しました。各種議論については,メディア,米系保守の意向を確認した上で,都度,展開できると思います,今しばらくお待ちください⇨『CPAC 2021,Stakingサービスの更なる可能性』
第491回:CPAC2021, Stakingサービスの更なる可能性
https://note.com/gen_matsuda/n/n105bf41c944c