IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

海外旅行の回復なくして業績の回復はあり得ません。
海外旅行の復活には、帰国後14日間の隔離の免除、ワクチン接種により各国のコロナの収束、航空会社の国際線座席の供給の増席が必須。
それらが実現するのは来年の春以降。
IATA(国際航空運送協会)も2019年並みに戻るのは2023年と発表しています。
四季報にも2022年3月期は大きな赤字です。
国内線も減便が続き元に戻るには時間を要します。
コロナが収束すれば株価が上がるという短絡的な発想で買い煽るのはやめましょう!