IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

4/8
919+56高値928
終値ベースで900突破だゼヨ
2020/3EPS 143.6円→PER 6.4倍


5/11
1205+153高値1223
終値ベースで1200突破だゼヨ
東祥、前期経常は31%増で9期連続最高益・1-3月期(4Q)経常は2.3倍増益、今期業績は非開示

  東祥 <8920> が5月11日大引け後(15:30)に決算を発表。20年3月期の連結経常利益は前の期比31.2%増の95.8億円に拡大し、9期連続で過去最高益を更新した。10期連続増収、9期連続増益となった。なお、21年3月期の業績見通しは開示しなかった。

 同時に、前期の年間配当を16円→15円(前の期は15円)に減額し、今期の年間配当は未定とした。

 直近3ヵ月の実績である1-3月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比2.3倍の40.4億円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の25.4%→32.0%に上昇した。


5/12
1295+90高値1375

大幅続伸。前日に20年3月期決算を発表、営業利益は96.8億円で前期比35.1%増益、3月に上方修正した水準94億円を上回った。スポーツクラブ事業は減益となったものの、不動産事業の大幅増益がけん引役に。今期業績計画は非開示、緊急事態宣言発出によるスポーツクラブ事業の先行き懸念は拭えないものの、株価は相当程度の悪影響を織り込んでおり、波乱のない決算発表を受けてリバウンドの動きが継続する形に。

5/26
1529+118高値1555
終値ベースで1500突破だゼヨ