ここから本文です

株式会社Integral Geometry Science

jaicの投資、ここんとこ、いい案件けど山椒の実的なものが続いてて、少々物足りなさがあった。そういう意味で久しぶりにグローバル視野の堅気の企業の登場うれひい。かつてのスマホやスパコンみたくビッグトークに終わらないことを願いますよ。
(あと中国西安市との協力協定もいいですね、どう結実するのか期待したい)

ttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000048430.html
「■開発経過と今後のスケジュール
マイクロ波マンモグラフィは2013年に試作機を開発。2015年に日本医療研究開発機構(AMED)の事業に採択され、原型機を開発しました。既に日米欧中9か国で基本特許が成立し、第一回日本医療研究開発大賞 AMED理事長賞を受賞、総理官邸にて表彰されました。
今年4月には厚生労働省から「先駆け審査指定制度」の対象品目に指定され、承認審査期間を半減(12か月から6か月へ)されることになっています。2022年までの実用化を目指します。日本国内第一優先で実用化を達成し、欧米、アジア諸国など世界各国で承認をとり、全世界に販売拠点を形成、世界中の男性、女性がマイクロ波マンモグラフィをいつでも受診できる体制を整備する計画」