ここから本文です

ここまで下がるか?、というのが正直な気持ち。
四季報に中国向け電子デバイス不調とか載っているのが警戒されるのですかね。
電子デバイス関連の利益貢献度は高く無いのだけれど。
ラーメン食べながら成長を見守ります。