ここから本文です

『NBA CLUTCH TIME』IRより
海外12の地域へ今後展開を準備

NBAの地元である北米はもとより、
香港、台湾、中国、フィリピン、マレーシア、
シンガポール、韓国などのアジア各国・地域においてもトップクラスに入る人気スポーツ。
ゲームにおいても人気ジャンルだが、ネイティブアプリのゲームタイトルはまだ
数少ないものとなっている。
マーベラスは、『NBA CLUTCH TIME』を日本を皮切りに
アジア・オセアニアの12の国・地域に向けても順次展開していく。
日本国内は11月25日にサービス開始。
香港、台湾、マカオ、オーストラリア、ニュージーランドの
5つの国・地域については、香港最大のメディア企業 Next Mediaの
グループ企業でゲーム制作・配信事業を手懸ける
nxTomoGames Limited.(壹傳媒遊戯有限公司、本社:香港)への
ライセンシングを通じて配信していく。