ここから本文です

まあ中味は田舎の中小企業なんだし、新技術テンコ盛りの新紙幣判別技術は荷が重いんじゃないか?
キャッシレス化が進む中、コストを掛けて対応可能な機械が出来たとしても、採算取れるかは微妙だし、だいたい競合他社との熾烈な競争やるだけの体力があるの?
もともとメダル計測が本業だから、この会社にあまり強味は感じないんだけど…