ここから本文です

>>1001

➡ 読売の7時32分の記事では
 「非核化を巡って米国に譲歩しない考えを鮮明にした」と掲載されている。

正恩氏「あらゆる状況に備える」…米に譲歩せず

読売新聞  2019年04月26日 07時32分

正恩氏は会談で、
「朝鮮半島の平和と安全は全面的に米国の態度にかかっており、我々はあらゆる状況に備える」と述べ、

非核化を巡って米国に譲歩しない考えを鮮明にした。

交渉決裂もちらつかせながら、経済制裁の解除などを米国に迫っていく方針とみられる。