新機能のお知らせ
各銘柄ページに新設された「適時開示」タブより、最新の適時開示情報を簡単にご覧いただけるようになりました。
ぜひご利用ください。
【新機能】適時開示情報が閲覧可能に!
ここから本文です
Yahoo!ファイナンス
投稿一覧に戻る

(株)石川製作所【6208】の掲示板 2024/02/07〜2024/03/13

>>486

米国海洋大気庁(NOAA)の最新データによると、過去10年間、「地球温暖化」は起きていません。それどころか、8年連続で地球は冷え続けているのです! NASAの衛星データでは、過去8年5ヶ月の間、地球の平均気温は1年当たり0.11℃低下していることがわかりました。

CO2の排出は、自然・人為を問わず、地球温暖化という「存亡の危機」に世界を追いやってはいないのです。地球の大気中に475億トンの人工的なCO2が排出されているにもかかわらず、過去10年間、地球温暖化が存在するという証拠も、それが「我々の知る地球を終わらせる」という証拠もまだないのです。

温室効果ガス効果だけが地球気温を左右しているわけではない、CO2排出で世界が滅びるわけでもない

気象改変プログラムと地球工学は、自然のプロセス、気象パターン、気温を操作するために使われ、気温データ全体を歪めています。

現在、アメリカ北東部は記録的な寒さに見舞われています。例えば、ニューハンプシャー州のワシントン山では、過去最低の華氏-45.5度、風冷-107度を記録したばかりです。

ファクトチェッカーは、冷却傾向を無視して、さらに地球温暖化の恐怖を売り込んでいる
相関関係は因果関係とは一致しません。CO2レベルは、過去の温暖化トレンドと軽薄な相関があり、冷却トレンドは無視されています。
その「ファクトチェッカーたち」は、過去10年間の地球冷却のデータをすぐに否定しました。2月3日の最新の「ファクトチェック」では、8年間の地球冷却のデータは「トレンドではない」、「地球の終焉に備えるべきだ」と主張し、地球温暖化のデマをもう少し強く売り込むことを確認しました。

そのファクトチェッカーたちは、自分たちの理論を「証明」し、グローバルエリートのために自分たちの物語を押し進めるために数十年にわたるデータを外挿することができるが、彼らは冷却傾向や、なぜ気温の変動が人間の手に負えない大きなサイクルの一部であることを認識できないのです。
-人工的な危機を作り出す少数の選ばれた人々の利益になるようなグローバルなアジェンダに従うよう、政府を動かすためにあるのです。