ここから本文です

来期計画は新規出店で増収増益を目指すなど強気ですね。

ただ、前期の着地が期首計画よりマイナスだったので、それが記事の見出しになっているから、
見出しだけで売買する投資家の影響で安く寄り付くのかも…

160室タイプと大型化を進めるということは、地方での小型店主体から、
今後は都市部に出店の中心を移していくのかもしれませんね。

新戦略が軌道に乗り、二代目経営者が新たな成功に導くことを期待して参りましょう!