ここから本文です

邦チタの暴落は夏の風物詩と思いました。中長期のホルダーとしては、通商拡大法232条の行方が何よりも気になりますが、それを除けば、中大型の航空機増産がどれほどの影響をもたらすかということに注目しています。ただ、劇的な需要の増加には自動車向けで採用されるしか道はないです...3Dプリンタで最も恩恵を受けるのは難削材ですから、この技術革新を活用できないのであれば、チタンは炭素繊維と相性がいいだけという、つまらない素材になってしまいます。