IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

日銀もFRBも翼下の銀行の「自己資本比率」の低下によるBIS(国際決済銀行)との取引停止を避けるため「シャカリキに」株価を上げているが、来週(月曜日)からトーンダウンする。基軸通貨のドル決済ができなくなるのが最大のダメージですからね(特に石油)。

但し、別子は最近「金」指数に連動しだしてきた。ドルの崩壊(ハイパーインフレ)を先読みしているのだろうか?

トランプは4月の復活祭あたりからアメリカ経済を稼働させると公言しているが、大丈夫?