ここから本文です

何度も言いますが、革新的な思想での療法ですよ。 皆さんわかっておられると思いますが・・これが最終局面 ではないですよ! 副作用なく、従来何やっても奏功しなかった大変難儀な種類に、効いているのです。・・・・これから始まったばかりです。 工学者の参入、異分野からの新規参入が可能な医療領域が広がったのです。 実に画期的としか言えないのではないでしょうか!
私は そのように解釈しています。