ここから本文です

【そろそろかと思い昨日からまた買わせていただいています。(現在進行形)】
権利落ち前に現物1枚だけ残して信用分(4社)は利確したつもりでいましたが、某楽天分8枚はすっかり持越していた事に翌3月27日夜に気が付いて冷や汗大量に流したのは秘密です。

しっかし期末配当17.5円と優待100株でJCBギフトカード2千円分(つまり17.5円+20円分で37.5円分) の権利落ちでここまで激しく値下りするものでしょうか?(爆
①3月26日の権利最終日 終値1578円(年初来高値1590円)
②3月27日の権利落ち日 始値1508円 前日比▼70円
③4月6日のザラバ安値    1403円 権利日比▼175円 
http://kabutan.jp/stock/chart?code=3800

優待族のなされる事(経済合理性が皆無)には全く理解が出来ないアオ山でございます。

さて、ここは昨年5月8日に株主優待を新設発表し、12月末で株式2分割を実施しています。
その目的は流動性を上げ&株主数を増加させ東証2部への鞍替えを狙っていると聞き及んでいます。当然東2部の先には指定替えも目論んでいるのは明白なので、優待権利取ったらもう不要とばかりにポイ投げされる優待投資家様におかれましてもどうかPFの片隅にアホールドされる事をお勧めします。