IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

東京でのコロナ感染者数の増加は、恐らく当面は、加速するであろう。
よって東京のロックダウン及び首都圏の規制も踏み見切らざるを得ない状況に陥るのは、必至になるのでは?
昨日の報道でも群集心理で食料の買い占めが、はじまり、加速することが想定できる。
更に、1両日の日経平均の戻りと配当狙いの相乗効果により個別銘柄がリバウンドしたが、本決算及び次年度の業績も下方修正の発表が相次ぎ、次週以降、第2段の下落が発生する可能性が大。
ここからは、企業の実力に伴う、個別銘柄の株価の真価が評価されることになる。